Top
祈りを紡ぐ
エルサレム交響楽団メンバーは広島平和記念資料館を訪れました。
a0155408_11414904.jpg


[PR]
# by tomomi-nishimoto | 2016-12-03 11:39
瀬戸内海の美しい景色
瀬戸内海を渡り四国から本州へ 

暖かい陽射しの中、とても穏やかな瀬戸内海

陽射しを受けて、海面はキラキラと細やかに輝き島々がとても神秘的に見えます。
[PR]
# by tomomi-nishimoto | 2016-12-02 14:23
山梨→東京そして
今日は高松に向かっています。
羽田空港に行くまでに事故渋滞があり、ひとつ後の便で向かう事になりました。
旅していく時、色んな事に急遽遭遇し予定が変更される事も多々ありますが、コンサートを楽しみにして下さっている方たちがいらっしゃる と思うと、静かな気持ちで乗り越えられます。

さてさて、今回のツアー中にも沢山のお手紙を頂戴しており、ありがとうございます(^-^)

この後も続くコンサートを楽しんで頂きたいので、その中から幾つかの質問にお答えしたいと思います。

Q.第2ヴァイオリンに合図してすぐにヴィオラに合図しましたが、あればヴィオラに合図するのを間違って第2ヴァイオリンに合図したのですか?

A. マーラーのフーガはバロックや古典以降に使う技法と違って、センテンスが時に不規則です。
ですから、テーマが出るタイミングが時に唐突に聴こえるかもしれません。
ご指摘のあった箇所は正にその箇所で、聴こえにくいけれど先に第2ヴァイオリンがアウフタクトで出て、すぐヴィオラがそのテーマを追いかけます。
ここは奏者たちも一瞬迷いに陥りやすい箇所で、指揮者のアインザッツ(合図)は必須になります。
その直前の演奏を判断してハッキリすぎるアインザッツを出した場合、指揮の動作と音のバランスによっては指揮の動きと音楽が合っていないように感じるかもしれませんが、これは咄嗟の判断で他の奏者も含めて後々の事を考えて 時にハッキリ合図しています。 音だけ聞いている場合と、スコアを組立てる側から行動する場合には少々見え方が異なる事もありますので、ぜひその辺りも楽しんで下さいね(^^)

Q. お昼公演と、夜公演の時の睡眠の取り方、食事をするタイミングを教えて下さい。

A. お昼公演(マチネ)の時は早く起きます。その分前夜の就寝時間も早めを心がけます。前夜が夜公演(ソワレ)の時は、どうしても就寝時間が遅くなりがちですが、お風呂の入り方など色々と工夫してなるべく寝つきがよくなるよう心がけています。
食事内容や、食事を取るタイミングも気をつけています。

Q.チェロのソリストアンコールをする時としない時がありますがなぜですか?また、チェロ協奏曲はどなたの演奏が好きですか?

A.欧米諸国でのコンサートでは通常アンコールしません。イベント的であったりするコンサートでは演奏する事もあります。(ニューイヤーではお決まりで“美しき青いドナウ”を演奏しますよね(^-^))
アジア諸国はアンコールを大体するようです。
今回のプログラム、ドヴォルジャーク“チェロとオーケストラのための協奏曲”もマーラー“交響曲第5番”も演奏時間は長い曲です。
主にマチネの時はアンコールを入れている事が多いです。
私が今まで一番数多く共演したドヴォルジャークチェロ協奏曲は、ミッシャ・マイスキー氏で、特にリガに於いての共演時の演奏は今も忘れられないものです。子供の頃初めてこの協奏曲で感動したのはロストロポーヴィチ氏でした。音楽が“しゃべっている!”と感じる素晴らしい演奏家のひとりと今も感じています。
アンコールに関して、今月予定しています、北京公演と上海公演ではアンコールをしましょうとリクエストが来ました。
中国公演のリクエスト曲は、色々思いがあり私が決めさせて頂きました。どんな曲かはまたブログでお知らせします(^^)!

Q.指揮のタイミングが日本のオーケストラを指揮している時より外国のオーケストラの時の方がかなり早く感じますが?

A.楽団によって違いますが今回のエルサレム響はリンツブルックナー菅とロシア国立響に近いタイミングかと感じています。
ホールによっても多少変わります。
ヴァチカンやヨーロッパの大きな教会で演奏経験がある人たちはその差異の感覚はあると思いますが、やはり箇所によってその差異は幾通りのタイミングもあります。予測と結果をのバランスを感じながら指揮するようにしています。

続きはまた次回に(^-^)
[PR]
# by tomomi-nishimoto | 2016-12-01 13:44
スタッフより 
 先日のNHK「おはよう日本」でも放送されました
 西本智実指揮 エルサレム交響楽団の
 現地エルサレムでの公演やインタビューの模様が
 NHKBS1の報道番組でも取り上げられる予定です。

 放送日 2016年11月28日(月)

 番組名 NHK BS1 「国際報道2016」(22:00~22:54)番組内

 http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/

 是非ご覧下さい。

 スタッフより
[PR]
# by tomomi-nishimoto | 2016-11-28 13:17
新潟公演と金沢公演
新潟公演の前日、
BSで映画『ベン ハー』が放送されていた。 
観る度に涙が出るのは、やはり イエスがゴルゴダの丘へ向かう場面。 
特に今回は、その“悲しみの道”(Via
Dolorosa)をエルサレムで実際歩いてきたので、今まで以上に胸に迫ってくるものを感じました。 

新潟公演は金曜日でしたので、エルサレム交響曲楽団のユダヤ教とキリスト教メンバーが安息日に入るのでお昼公演でした。  
(金曜日の夕方から土曜日の18時位までが安息日だそうです。)

新潟公演では、平日のお昼公演にも関わらずお越し下さり、ありがとうございました!

そして先ほど、金沢公演が終演しました。 
確か5年ぶりの金沢でした。
新幹線も開通し、東京から随分行きやすくなりました(^-^)
今回のプログラム、子供たちには少々しんどいのでは、、?と心配しているのですが、今日は最前列に子供さんたちが聴いてくれていて、カーテンコールの時に顔を見たら “ニコニコ笑顔”で返してくれたので、とてもうれしかったです。 
多くの方たちがスタンディングオベーションして下さるので、エルサレム響メンバーたちも日本のオーディエンスたちの率直な表現に喜びを感じているようです。私ももちろん同じです。
今回は残念なことに、
金沢駅の魅力的な名産物売場を素通りし( ´△`)
新幹線に飛び乗りました。時間があれば、売場で2時間位は没頭しそうな後ろ髪のひかれ方でした。
[PR]
# by tomomi-nishimoto | 2016-11-27 18:51



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
祈りを紡ぐ
at 2016-12-03 11:39
瀬戸内海の美しい景色
at 2016-12-02 14:23
山梨→東京そして
at 2016-12-01 13:44
スタッフより 
at 2016-11-28 13:17
新潟公演と金沢公演
at 2016-11-27 18:51
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧