Top
カテゴリ:未分類( 906 )
観劇ベストポジション
観劇する時、日本では自由に席を選べます。(ヨーロッパやロシアの劇場ではロイヤルボックスやディレクターボックス等などがあり、そこは販売されません。)

私がオペラやバレエなどを観劇する時は、オーケストラピット内も見える2階席や舞台袖が見える可能性のある舞台に近い上手側・下手側の端の席で観る事もあります。
字幕もしっかり読み舞台全体を観たい時は前方席は見づらいので後方席を取ります。

この字幕というのは中々重要なポイントでもあります。
私もオペラを指揮演出しますので、字幕制作の難しさは実感しています。
決まった字数の中で日本語に訳するのはとても難しい事で、それに加えて音楽の聴かせどころでは繰り返し同じ言葉が続いたり、1つの単語が音楽と共にその言葉が倍以上に引き延ばされる事も多々あります。
訳者の方たちのセンスに唸ってしまう事もあり、これも観劇の楽しみの1つです。
また逆に、字幕が見切れる席にあえて座り没頭する事もあります。

いずれの席でも、自分の思考や感覚を舞台を通じて感じてくるので、偶発的に座る席でも私は良しとしています。

現在制作中の『ロミオとジュリエット』も『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』も字幕は使いますが、使い方はそれぞれ違います。

『ロミオとジュリエット』はグランドバレエとして上演します。
以前制作しましたのは、コンサートホールの舞台で対応した演奏会形式でした。
今回のグランドバレエでは総合舞台芸術として字幕が担う分量を少なくしますが、その分印象的になるよう、それでいてバレエ表現に集中できるようなタイミングでキュー出し位置を決めたいと思います。


『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』では、字幕を使うべきか最初に決断が必要でした。
理由はズバリ日本語に日本語を訳する事に抵抗があったからです。
声に出した古文から意味を解釈するのはやはり難しいのが現実と判断し、合唱が担う古文には古文のままの字幕を出す事にしました。
漢字が入る事で理解度は急速に高まりました。
その代わり、俳優が演じる時の言葉は古風な日本語。つまりテレビや映画で時代ものをする時の言葉使いですから、セリフの言葉として充分理解できます。
等など、字幕ひとつ取っても色んな使い方があり、舞台芸術に尽きない想いが強くなるばかりです。

明日は『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』の衣装・照明合わせ!
今日ようやく作曲家から仕上がったばかりの総譜が届きますヽ(;▽;)

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-08-14 15:07
『ロミオとジュリエット』思いがけず
昨日は、『ロミオとジュリエット』の通しリハーサルでした。
思いがけず涙があふれてしまいました。

a0155408_11305205.jpg

『ロミオとジュリエット』は何年か前に演奏会形式で発表していましたが。
今回新たにグランドバレエとして発表する事となりました。

『ロミオとジュリエット』の初演がおこなわれた劇場が発掘された時、私はそのすぐ横に滞在していた事もあり、もう一度ゼロからこの作品を考えなおしたいと思い構想を作り始めました。

今日のリハーサルでは、ダンサー各々がそれらの世界を奥深く掘り起こしてくれて新しい空間が生まれているのを目の当たりにし、思いがけず傍観者のようになり涙が溢れてしまいました。
a0155408_11311394.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-08-12 11:26
気圧
気圧の変動が激しすぎますね、、
これ以上自然災害が無い事を祈るばかりです。

昨日は文科相で選ばれた留学生たちとのパネルディスカッションがありました。
未来へ一歩を踏み出す人たちと世界の可能性を共創しようとする試みには大賛成です。
くれぐれも体調に気をつけて行ってらっしゃい!

昼過ぎにはBSジャパン『ミステリアスジャパン』収録へ。
捉え方が変わると、世界の見え方が変わる事があります。
歴史もそうです。
私は自分が知らない世界をもっともっと知りたいと思っています。
新しい世界に入っていくには、既成概念に囚われるとその扉を見つける事が出来なくなります。
だからこの番組を作る事も、私が舞台制作している事は色々と重なり合う事が多い。
『ロミオとジュリエット』『ストゥーパ~新卒塔婆小町』も既成概念を取り外しながら制作してきましたが、いよいよ各セクションに渡していたものが再び集合する時期に入ってきました。

収録後、土砂降りの中丸の内にある三菱クラブへ。
麒麟ビールデザインの一角獣と、日本橋にある一角獣と同じ時期に同じ一角獣デザインがシンボルとして共存すること。色々な思いが巡る1日でした。


[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-08-08 22:32
8月2日は渋谷オーチャードホール
早いものでもう8月ですね。
日々過ぎてゆくのが本当に早く感じます・・・

さて、
明日、8月2日は渋谷の東急文化村
オーチャードホールでの公演
詳細はこちら→西本智実公式HP

コンサートの支度をしようと指揮棒ケースを確認しましたら、
何だか指揮棒が歪んで見えます(゜o゜;;
a0155408_20302851.jpg
整体(整棒)するなど工夫してみます(^_^;)

今回の公演では
原爆投下による被害者を想い嘆き作られた
ロシアのポピュラー作品『鶴』もイルミナート版で演奏します。
日本でも歌声喫茶などで歌われていたと教えて頂きましたが、一般的には殆ど知られていないので機会があれば紹介できたらと願い2010年暮れにオーケストラ版で作り始めていましたが、
2011年東日本大震災が起き、どうしても書けなくなり、筆を止めました。

今回の公演で、前半のプログラムで共演が決まりました さだまさしさんにこの未完成だった作品をお見せしましたところ、ソロを歌う事を快くお引き受け下さり今回初演させて頂く事となりました。
この作品でイルミナート合唱団もさださんと共演します。


さだまさしさんの作品をオーケストレーションされたのは、渡辺俊幸さん。
渡辺さんが作曲された NHK大河『利家とまつ』
が放送されていました頃、渡辺さんのお話で私が指揮するといったコンサートで共演させて頂いてましたので、今回久々にお会いでき時間が戻ったかのような感覚になりました。
また、『鶴』をオーケストレーションして下さったのは、山下康介さん。
山下さんはビルボードクラシックでオーケストレーションを数多く手がけており、そんなご縁もあり現在、新しく委嘱作品も依頼しています。

後半のプログラムは
ベートーヴェン作曲 交響曲第7番

オーチャードホールでお待ちしています!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-08-01 20:33
カツラ
「夕鶴」「修善寺物語」「源氏物語」「金閣寺」他、日本のオペラも色々やってきましたが、ここまで本格的なカツラを使うのは初めてです。
職人さんたちが連携しながら
精確に金物の土台をトンカチ、羽二重で準備。
携われた大河ドラマポスターの数々を貼られている中、佐久間良子さんが主演された「おんな太閤記」の話でも花が咲く★
a0155408_22002387.jpg
まだ仮のカツラでしたが、
佐久間さんがそれを付けられた時あまりに美しくスタッフ一同ため息のような歓声があがりました。さすがです。
さもありなん (^^)!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-23 22:01
ある日
リハーサルが連日ある中の、
ある日のリハーサルの時のこと。
ある日のイルミナート合唱団のリハーサルのこと。
初見ができる人が増えている。
初めて楽譜を読みだし、それを実際に音として出せるまでになっていた。
最初からそれが出来る人たちが、
より正確にそれをキープし、
音程という枠ではどっちつかずの人たちが鍛錬を積んで今や核になる音が生まれ始めました。

何だか色々な看板が浮き立ちはじめ
リハーサルでのやり取りも何かと楽しい瞬間もあるイルミナート合唱団、
イルミナートフレンズメンバーo(^o^)o



[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-19 23:05
スタッフより


明日7月17日はマエストロ西本智実が出演する

テレビ番組が2件放送されます。


717日(月・祝)9411005 

『指揮者 西本智実が奏でる愛の物語 バレエ「ロミオとジュリエット」 』 

テレビ東京(関東ローカル)

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201707/23673_201707170941.html

※2017
99日、10日新国立劇場オペラパレスでの 

積水ハウスPresents 

芸術監督・指揮 西本智実

プロコフィエフ作曲 バレエ「ロミオとジュリエット」全2幕(字幕つき)の特集番組です。

 

②717日(月・祝)23002330 

「白の美術館」

BS
朝日 
http://www.tv-asahi.co.jp/shirobi/

※2017
101日 富山オーバード・ホールでの
INNOVARION
 OPERA ストゥーパ~新 卒塔婆小町~ 

に向けての取り組み等が放送される予定です。


そして今日は

ストゥーパ〜新 卒塔婆小町〜のお稽古がありました。

マエストロ西本智実が、登場人物の細やかな心情や動きも演出。

今日のお稽古は俳優陣が演じるドラマ部門でしたが、マエストロの頭の中では同時に音楽が流れていて、

オーケストラや合唱との関連性も含めてお稽古が進んで行きます。

同時に照明プランや衣装や小道具等々も。

まさに、西本智実総合プロデュース・指揮 の舞台!エルサレムで書かれた台本が、見える形としてマエストロのもと創られている真っ最中!

先日、テレビ朝日「白の美術館」でほんの少し紹介された音楽部門も着々と準備が進められています

さらに、今後どのような展開を見せるのか楽しみです!





[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-16 23:52
ダンテの末裔の伯爵邸へ
フィレンツェを追放となったダンテを保護したヴェローナのスカラ家。
今回の旅では、ダンテ直系のご子孫の邸宅でご当主の Alighieri 伯爵にお会いしました。
a0155408_10090966.jpg
大変立派なお城で、広大な敷地にはワイナリーもあり試飲までさせて下さいました☆

私の自宅寝室には、枕元文庫と名付けた多くの本が並んでいまして、その中には常に
ダンテの『神曲』がありますので、
今回のご縁はきっとダンテが引き寄せて下さったのかもしれません★


[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-10 10:12
ヴェローナといえば ②
世界中からジュリエット宛てに手紙が届き、
ジュリエットの秘書という事で返事の手紙を書いていらっしゃる
Juliett Club というボランティア組織があります。
数年前に映画にもなりましたよね☆


Juliett Club の皆さんと
a0155408_11401289.jpg

返事用の切手代金は、ヴェローナ市が出しているとの事☆
素晴らしい!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-09 11:45
ヴェローナといえば その①
Arena di Verona オペラフェスティバルの時期ですので今回は『Rigoletto(リゴレット)』を観劇。

サンクトペテルブルクにあります現名称ミハイロフスキー劇場の指揮者として任命書を受け取ったのは、
同劇場で『Rigoletto』を指揮し終えた直後でした。

その時の音の記憶や舞台の瞬間的な光景が時折頭を過ぎりながら、
古代ローマ時代の遺構の中でのオペラを観劇。


オーケストラの音はかなりマイルドになりすぎてしまいますが、
歌声は弱音も無声音の発音も明確に聴こえます。

開演の21時はまだ薄暗い夕方のような明るさですが、やがて暮れて月が輝きだすととても素晴らしい照明効果を生み出し始めました。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2017-07-08 06:28



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
観劇ベストポジション
at 2017-08-14 15:07
『ロミオとジュリエット』思い..
at 2017-08-12 11:26
気圧
at 2017-08-08 22:32
8月2日は渋谷オーチャードホール
at 2017-08-01 20:33
カツラ
at 2017-07-23 22:01
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧