Top
<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
蝶々夫人
都内から八王子へ向かう高速道路からは富士山が見えます。
運転していてとても気持ちの良い瞬間です。

紅葉はまだですが、空の高さや日が沈む時間から、日に日に秋の深まりを感じますね(^^)。


今日は延期になっていました八王子のオペラの打合せがありました。

a0155408_17572112.jpg

演目は
プッチーニ作曲
オペラ『蝶々夫人』

世界がアジアが動いている時に、この作品を上演する意義を感じています。

舞台は長崎。明治時代。

オペラの舞台背景では、少し前の明治時代初期的な描写がなされていますが、物語設定年は初演と同じ1904年。

1904年といえば、日露戦争開戦の年。マーラーが交響曲第5番を初演した年。
そして、私の師であるイリヤ・ムーシン先生が生まれた年。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-27 17:59
ただいまε= ┏( ・_ ・)┛
冬の東欧から成田に到着したら、まるで亜熱帯のような湿気でびっくり中(@_@。

今回ポーランドで私が行ってきました岩塩坑は、世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑という所でした。

以前ザルツブルクで潜った(^-^;岩塩坑より、規模も深さも圧倒的で、何もかもが塩で出来ております。

かつてゲーテもヴィエリチカ岩塩坑を訪れており、地下にある彼の像も岩塩を彫刻したもので、銅像ならぬ“ゲーテの塩像”(^q^)。

随分長く歩きましたが、岩塩効果で気管はとても気持ち良かった。

岩塩の色も様々で、大理石やクリスタルのようなものまで、自然の織り成す芸術が深い洞窟の中にあって、より神秘的でした。

ところで、お味は(^m^)。
色と同じように様々で、苦味辛かったり、マイルドだったり(^q^)。

“秋刀魚にはこれ、おにぎりにはこれ、”等々(^m^)
岩塩坑から怖~いリフトに乗り地上へ出たら、目の前にソフトクリームの売店。
甘辛の法則でコンマスとスタッフ皆でバッチリ食べてきました(^o^)。
a0155408_2222972.jpg

(地下の聖壇。布とお花以外は全て岩塩!もちろんシャンデリアもです。)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-23 22:04
岩塩洞窟
ポーランドでも、
岩塩の洞窟に入りました。
a0155408_1221335.jpg


地下の聖堂も床も何もかもが塩でできており、このシャンデリアも塩なんですよ(@_@)。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-22 12:12
ポーランド
ポーランドのクラクフに来ています。

早速オーケストラのリハーサルも始まっています。
今回リハーサル場の指揮台の幅が狭くて、足を揃えて指揮していますと、、、、
やはり腰が痛みます(-_-;)。

なので、これからも足を広げて指揮しますけど宜しくお願いします(^o^)。


昼の休憩が長いので、広場へ行きました。

美しい建造物☆彡

華美ではなく、繊細なデコレーションがとても美しい。
大好きなエンブレム探しをしながら旧市街を歩きました。

美しいものを見ると、角膜が気持ちいい(^O^)/

a0155408_1751057.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-20 17:06
寒露( 日)黄金の秋(露)
ペテルブルクの秋はホント短いです。
紅葉は主に黄色系ですから、この短い季節を“黄金の秋”と呼びます。

日本の暦では寒露。
日本にはもみじ等赤色が加わり色彩豊かですよね。 ロシアでも雪の季節の赤はかなり映えます☆。

ロシア語の、赤色の語源と美しいの語源は同じところにあります。
つまり“赤の広場”は“美しい広場”でもあり、日照時間が短く真っ白な雪の中での生活には、赤色や金色は心的にも必要なものだと住んでみてわかりました。
もみじ狩りが出来ない分は、市場で色彩狩り(^^)。
a0155408_2245573.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-09 22:05
楽屋
a0155408_21372275.jpg

サンクトペテルブルクに始めて来たのが26歳の夏。

ロシアで最も伝統的なこのフィルハーモニヤで初めて指揮したのが29歳の秋。

7年ぶりにここの楽屋に戻ってきました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-05 20:56
ペテルの常宿
オペラ劇場の中の寮で暮らすという貴重な経験もしてきましたが、部屋で燕尾服に着替えて中庭を通り抜け、そのままオーケストラピットに入り、終演後はそのまま部屋に帰る、といった生活は不器用な私には精神的な切り替えがとても難しかったので、当時から劇場隣りの
「グランドホテルヨーロッパ」を常宿にしていました。
今回も久々にこのホテルに帰ってきて、先程ホテルマネージャーのイリーナさんとランチ(o^o^o)。
a0155408_22331096.jpg

新しくランチビュッフェが用意されていて、その豪華たること☆彡!

a0155408_22325069.jpg

(ベルーガ産大粒キャビア始めシャンパン飲み放題、ロシア料理始めヨーロッパスタイル、
お寿司も北京ダックまで、参りましたm(__)m)

生演奏付きで金曜日には生演奏にバレエ(ステージが狭いので二人のアダージョ)
まで観れて、約14000円弱!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-02 20:33
St.ペテルブルクより
日本の爽やかな秋風にうしろ髪を引かれながら、サンクトペテルブルクに来ています。

季節を通りすぎ、ここはもう日本の真冬の気温ですが、日差しや紅葉が秋なんだと認識させてくれます。

a0155408_2228488.jpg

(今朝はホント寒くて、何だか、ヒロシです。。みたいな写真(^o^;))

久々にエルミタージュ美術館へも行き、街を歩きました。
ムソルグスキー=ミハイロフスキー劇場の指揮者をしている時は、ふっと見る街角や通りに
留学生時代の自分が立っているような錯覚によく陥ってましたが、今はまた違った感覚で
この街を歩いている自分が居ました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2011-10-02 20:15



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
季節の狭間
at 2017-05-25 20:51
新作の舞台を制作中
at 2017-05-24 22:30
藤井フミヤさんブラボー!
at 2017-05-21 23:50
藤井フミヤさんと
at 2017-05-20 21:17
秋田より
at 2017-05-10 16:41
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧