Top
<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ベラルーシ断片
コンサートホールのお客さんの層の厚さにうれしい驚き(o^o^o)。
小さな子供~老夫婦まで、20代のカップルも多く、ペテルの劇場を思い出しました(^^)。

終演後は、音楽院の学生達が面会に来て、ある学生は指揮者になる事を決めます!
と宣言してくれました
(^^)
a0155408_2159568.jpg


大通りに面した広場で、子供から大人までスケートを楽しんでいる光景を見ました。
時計は22時少し前でしたが、かなり大勢で楽しそうに滑っていました。
もちろん自然が作ったスケートリンクで(@゜▽゜@)。


“白樺ジュース”を飲みました(^^)v
聞いた事はあったのですが、もうモスクワやペテルでは見かけず、初めてここベラルーシで
飲みました
(^^)v

無色透明で匂いも無く、口にすると、薄いシロップのような甘さと白樺の香りがほんのり
ありました(^^)d
a0155408_2159218.jpg

(ベラルーシ国営放送が当日取材に入りました)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-29 22:00
太陽が恋しい
雪国独特分厚い雲で、すっかり陽光欠乏症です(-.-)
そんな土地だからこそ、リムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲は生まれたように
思います☆彡

零下の外とは真反対の音色です(^^)d
a0155408_23584382.jpg

a0155408_23592195.jpg

(休憩中、ob.奏者と歌い方について相談中)
a0155408_2359445.jpg

(コンサートホール正面玄関。私の名前のデザインが、ホラーっぽく感じるのは
私だけだろうか(^^;)
では、本番の楽屋入りします!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-28 22:37
ベラルーシより
つまり、“白ロシア”に来てます。

日本で春の陽射しを感じ始めたところから、再び真冬に逆行しております。

この国はインフレで、お水を買うのに万のお札を使うんですよ(+_+)。

私がサンクトペテルブルクに留学した当時のロシアも同様で、当時は10万ルーブル札も
ありました(^o^;)。その後、ロシアはデノミをしましたが、このベラルーシはどこへ向かう
のだろう、、、等々思いながらホテルに戻りました。
a0155408_22312160.jpg

(ベラルーシ国立響とのリハーサル。ボーイングを変更中)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-27 22:32
如月大演奏會
a0155408_14542922.jpg

(恒例手書きの登板(^^))

二回目となりました京都南座に於いての公演☆彡
舞妓さんや芸妓さんも大勢いらして下さり、会場には春一番が一足早く訪れたようでした彡

二部の『蝶々夫人』では、黒柳徹子さんの機知に富んだお話が笑いあり、涙ありの解説
(徹子さんはかつてオペラの演出助手をされた経験から、作品の細かいディテールや歌詞の隅々まで熟知されていますから、単なる解説ではなく、全ての登場人物に命を吹き込んだ説明をして頂き感動しました(T_T)そして指揮台に乗りながら爆笑してしました(^^ゞ)
そしてコシノヒロコさんがデザインと絵を描いた着物がとても強いオーラを放っていまして、歌手の表現、照明と相まって凛とした精神世界を浮き上がる様を感じ入りました。

歌舞伎の世界では『すっぽん』と呼ばれる、花道にある『せり』からの登場は、もうこの世に居ない人間や妖怪(+_+)が奈落から登場します。

前回もそうでしたが、『蝶々さん』の最期の場面への登場は、ぜひこの『すっぽん』から登場させて、蝶々さんの決意と、歌舞伎座特有の舞台構造を合わせて表現したかった場面でした。つまり、蝶々さんの決意は登場以前にあるという事です。

さて、今回の“演奏會”のような舞台が実現しましたのは、また南座で!と熱望して下さいましたお客様と、大和証券グループ様の協賛と主催の松竹南座様の三位一体で実現に至りました事に心から感謝申し上げます☆☆☆

アンコールの時に会場の扉を開けましたら、南座からもれ聴こえる音に道行く人達の人だかりができていまして、音楽だけでなく、で南座に舞った桜の花びらも扉の外にも舞っていったように思えました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-14 15:01
集中力
今日の山梨公演、ベートーヴェンの時のお客様たちの集中力が凄かった!
第1楽章を終えて第2楽章に入る間合いはもはやお客様との共同で作れた瞬間だった。

今回、つくづく思いますのは楽屋口で皆さんとても熱く楽しく(^^)d 私もうれしいのですが、寒い中でお待ち下さっていて手がとても冷たくて(私は演奏中ずっと動いていますから本番後は普段に比べると体温も高いしシャワーも浴びて楽屋を出ます)、何とも申し訳ないな、とも思っています。
だからどうぞ防寒や手洗いうがいして気をつけて下さいね(T_T)。

山梨から自宅に戻る車の中でこの4回の公演での事を思い出していたら、かすかに白い夜の富士山の影が見えました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-09 00:07
新しい季節
節分の今夜も寒いですね
(+_+)。
インフルエンザが流行っているようですから湿度を保って充分気をつけて下さいね!

さて、今日初日のコンサートツアーではベートーヴェンの交響曲No.7を
演奏していますが、前回イギリスのロイヤルフィルを指揮した当時よりも、、
つまり、その後の鮮明な実体験から、この作品の第4楽章のアラベスクを
意識せずにはいられません。
アンコールにもイスラム文化を採り入れて作曲された有名な曲を選びました☆
第九に合唱で参加された方が終演後に楽屋で、『今日のアンコール曲を聴いて、
第九の第4楽章のトルコ風の箇所を思い出しました』と言われて、心の中で思わず
『ヤッター!』でした
(^-^)v

ひとつの作品から別の作品を連想し、立体性を持ち始めれば、
それが縦横無尽に分野も時代も超越してゆくと私は思いますので、
まだ見ぬ世界をもっともっと知りたいです。

その為には身体が丈夫でないといけませんから、今日お客様から頂いた節分の
お豆さんをポリポリと食べています(^^;。
歳の数は無理でした(^^ゞ
もっと食べたい!
と言ってゴネタ幼稚園児の頃が懐かしいです(/_\;)
暦では新しい季節が始まります。
皆さんに福は内!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-02-04 00:31



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
カツラ
at 2017-07-23 22:01
ある日
at 2017-07-19 23:05
スタッフより
at 2017-07-16 23:52
ダンテの末裔の伯爵邸へ
at 2017-07-10 10:12
ヴェローナといえば ②
at 2017-07-09 11:45
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧