Top
<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
うかい亭サロン
お昼は八王子のうかい亭さんでサロンがありました。
異空間に包まれながらのサロンは時間の経つのもすっかり忘れてしまいましたね
(^^;

そして今日からオペラ『蝶々夫人』の立ち稽古に入りました。
a0155408_22124744.jpg

途中、来年の車人形でやります『蝶々夫人』の打合せ等も入りバタフライ三昧の1日でした。

豪華なうかい亭さんで皆さん楽しくお食事されたのを想像しながら、ファミレスで食べて帰ります(^o^;)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-30 22:14
季節の変わり目
ただいま無事に帰国しました(^^)v

この季節はいつも成田に降りたった時に“春”を感じてしまいます(~_~)

もう15年以上も前にロシアのサンクト ペテルブルクに留学した時に初めて経験した季節の基準の違い、、
冬に入る1日も本当に僅か1日であきらかに昨日までと違う季節を迎える。
それは紅茶一杯飲んだ後に窓の外を見ると真っ白な世界に変わる位突然なものだった。
そして今日から春になったと実感する陽光も4月下旬の吹雪のある1日以降から始まった。
それまでの長い冬の雪とは違う、空気を沢山含んだ雪。でも風は冬の間には吹かなかったようなつむじ風でした。
朝になると、明らかに緯度が違う陽光。
眩しいという単語を実感した少し遅い朝。

今回は、冬を迎えた日の途端に東の果ての故郷に帰国したから、秋が春の陽光のようで戸惑い、でも、木々の色は確実に紅葉に向かっているのだけがわかる。
そんな事を昔はしんどいと思ったけれど、今は日本の自然が本当に美しいと思います。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-29 20:40
ドンピシャ!
a0155408_22445530.jpg

ホルンの位置から指揮台をリハーサル前に撮ってみました(^^
a0155408_22455442.jpg

天気予報がドンピシャで今朝から吹雪いていて、昨日までの落葉の絨毯が真っ白になりました。
それでもまだ樹木に緑が残っています。

しかし、噴水は、もはや止まりました(^^;。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-26 22:46
ラトビアのリガより
季節の良かった日本の秋の気配を通り越して、すっかり冬のラトビアです(^^;

天気予報では明日から雪の模様(^^;
それでもまだまだ噴水は下から上に向かって水しぶきを上げています。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-25 23:41
どっぷり
指揮者は何があっても客観的にやらなければ!
と、中々そのような教科書通りにはできませんね(^^;

来週からラトビアへ行きますが、
心はバタフライ(-_-;)

時々バタフライの気持ちもわからなくないと感じる私がいるのも事実。

蝶々さんという彼女を捕らえるピンを外さなかったのは彼女自身じゃないか、、と、作品に向きあいながら色々と思うことがあります。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-18 07:09
イルミナートのホームページ
今年の7月から活動が始まったイルミナートフィル、ようやく公式ホームページが
整ってきました(^^)!

メンバーの名前もまだ数人しかアップ出来ていないようですが(情報も(^^;))、
ポコ ア ポコ ・・・
少しずつ増えて行きますのでどうぞ宜しくお願いします\(^^)/

イルミナート公式ホームページ→こちら
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-16 23:03
休日
オーケストラも生まれたし随分長い間休日マーク日がなく、身体も疲れはてていました。
そんな中、昨日と一昨日と別団体の第九のリハーサルをしましたが、日本人といわれる人たちは“組織”があるかないかでずいぶん価値観を臨機応変に変えれるんだと、率直に感じました。
そこで感じた事は、
やっぱり私は顔の見える人が好きだということ。
つまり自分の看板で仕事をする人を尊敬しています。

さて、イルミナートは進化を続けています。
今はイルミナートフィルの一面から始まりましたが、昨日はイルミナートバレエの打ち合わせを第九のリハーサルの後しました(^^)。
私の価値観では、有能な人があれば組織や箱を選ばないと考えています。
まだまだ知らない世界もあり価値観の変容はありだと思う事にワクワクしています\(^^)/

あの日私のメンターが教えてくれた世界が、より新しく目の前に立体的に広がるような感覚を覚えます。

でも一人の感覚は専門性を持つほど狭いので化学反応できるチームを、かつてないチームで、新しい感覚で進みたいと思います。

世界はとても広いから。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-13 02:36
日フィル
改めて、日本にはいいホールが沢山ありますね。

昨日は大田区にあるアプリコホールでした。

プログラムはイスラムの素晴らしい影響を受けた作品を基軸にしたくて選曲しました。

モーツァルト作曲“後宮からの逃走”序曲

後半はベートーヴェン作曲“交響曲第7番”

一部ではラヴェル作曲のピアノ協奏曲もありました。(これは黒人音楽、フランスの土着舞踊の要素など多様的に取り入れた作品、そして第2楽章は絵画を超えて美しい!)

教育とは裏腹に、西洋の伝説的ブランドの建造物の中に、私はいつしかイスラム文化を感じていました。


天才作曲家がその価値観の泉を遺してくれた事に、、その事が、、
スパークだと思います。

私は特別な宗教を持っていませんが、
そういった感動的な瞬間に神さまはいると信じずにはいられません。

偶然にもカトリックのシスターの叔母や、お寺の親戚もいますのも事実です。
それに、私の母方は平戸の隠れキリシタンとしての家系でもあります。

だから神さまがいると感じたという訳ではなく、
芸術家が遺した作品を通じて神さまはいると、強く感じています。

義務としてだけでなく、
本能的な生き方をしたいと何か強く思い始めてます。

ようやく、自分自身の天秤とコンパスという価値観を信じたいと思い始めました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-09 08:02
第15回 ザグランド インペリアル 慈善晩餐会
イブラ音楽財団でも世界の若手音楽家の支援をされている、デヴィ スカルノ氏が中心にされていますこの題名の晩餐会に参加してきました。
今晩はデヴィ夫人の隣の席でした。だから夫人が腰かける間もなく隅々までお心配りをされている姿を間近に見まして素晴らしいと感動しました。

この晩餐会は様々な楽しい企画もあり、今晩は五木ひろしさんがスペシャルゲストとして歌われました。

やはり一流の方は全てにおいて感動を与えて下さいますね(;o;)
素晴らしかったです!

言葉のもつ意味が、演奏者を通してより具体的に、また深く感じられる、というのは、いち聴衆としてこんな幸せな事はないな、と、五木さんの歌に感じました。

だからなのか、今日は記憶を強く想う事がありました、、

昔の記憶、、幼い頃観たボリショイ劇場のバレエは私の人生を決定づけました。
そしてそこから何十年たった、留学を経た28歳の頃にとうとうモスクワのボリショイ劇場でそれを観ました。

その頃のロシアはペレストロイカ後の経済的にも全てが大変激動の時期で、その具合は日本語で表現できる言葉は未だに見つかりません。
しかしその舞台はやはり感動的で、私が子供の時に感じたものが変わらずそこにあり、シャ幕から始まる2幕では感動のあまり、、目を背けてしまう位の激しいスパークでした。
これは実際何度観ても目を背ける位の感動で、本能的に涙はポロポロ溢れてしまうのです。
私が子供の時に観たまま、あるいはそれ以上の事がその時にもあった事自体、、 神を感じました。
たとえ国体が無くなっても、素晴らしいものは素晴らしかったと思わせてくれる芸術は受け継がれていましたし、その現実を言葉という枠で表現できず、やはり音楽の道を志したいと強く思い始めました。

そういった時と同じ感覚を今日感じる事ができ、何か自分の人生にも立体的な時間があるように思えた1日だったのです。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-07 10:24
はざま
私は抽象的で象徴的な間にいつも心が動きます。

今日は、朝起きて事務作業をして、譜読みをして、NHKのラジオ収録をして、打合せがあり、事務所で先の事務作業をしました。

1日の時間は早く過ぎますね。

イルミナートの初めてのプログラムを振り返り、その演目で良かったと思えました。

魔笛のEsdurから始まり、火・水・闇 の試練と、誠実・忍耐・沈黙 のテーマは、やはり確信を持つものです。

気が付けば秋になった空があったので、余計にそんな風に感じるのかもしれません。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2012-10-05 02:07



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
新緑が美しすぎます
at 2017-04-20 12:03
ロミオとジュリエット
at 2017-04-09 12:45
ミステリアスジャパン放送時間..
at 2017-04-01 23:11
門出
at 2017-04-01 14:10
開放感
at 2017-03-24 17:56
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧