Top
<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
花道の場当たり
a0155408_1264714.jpg


蝶々夫人役はダブルキャストなので、場当たりは二人で立ってもらいました。
マスクをしてるのが、
2月1日の蝶々さん役青木さん。その手前が明日の蝶々さん役佐藤さん。


明日から、季節外れの桜が京都南座に咲きますように
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-31 01:27
オペラ立ち稽古
a0155408_22164970.jpg


泣いた
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-28 22:17
ポートピアホール→よしゅうホール→南座
10年目となりましたポートピアホールでのコンサート。
終演後のパーティーには毎年約500人の方たちが全国から参加して下さり、ついつい話も弾みます(^^)v

翌日からは大阪に移動し、『蝶々夫人』の歌手たちの立ち稽古をしております。
現場の様子、またお知らせします(^^)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-28 10:27
祇園の歌舞練場
今日は京都で『蝶々夫人』祇園甲部の皆さんとの打合せリハーサルでした。

a0155408_20454333.jpg


みんな美しい!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-23 20:45
西麻布→岩手県北上市へ
実は去年からポップス曲を1曲作ってます。
昨日はスタジオの中で、アレンジャーの方と、ちょとした和音やフォームなどのやり取りを現場で進めたのですが、これが実に面白かった!
私の知る世界にはいないような人の才能に感心仕切りでした(@゚▽゚@)
例えば、クラシックにおける和音の転調は理論的な道筋を通るのですが、いきなりテンションコードが現れるのは私にとっては知らない道筋だったので、またフォームの違いにちょっとビックリしながらも、とにかくそういった知らなかった感覚を知りたいと思いました。
そうした中、音楽の多様性は限りなく球体のように可能性があると思いました。
それにしても、コンピューターは発展してますね
( ̄ ̄;)
私が音大生の頃もアップルの音楽ソフトを使っての曲作りの授業もあったのですが、パソコンを扱う面白さよりも、手書きの方が速かったので当時はあまり興味は無かったのですが、目の前でコンピューターを簡単に扱っているのを見て凄い世界だな、と心底思いました(*_*)
それと同時に、もしクラシックの理論がこういった感性と結びつけば3次元と4次元の素晴らしいはざまの世界があると思いました。

そして今日は、東京から3時間かけて岩手県北上市にやって来ました。
東京駅を出発し、車中は近々の本番の準備を色々やっていたので、暫くブラインドを降ろしていましたが、到着の数分前にそれを上げると、すっかり東北の雪山の景色が広がっていました。
夜はさくらホールでプレトーク
a0155408_5361236.jpg


約280人の方々とのサロンです。
これは3月1日に岩手県北上市のさくらホールで上演されます、『ロメオとジュリエッタ』の事についてのプレトークでした。
その時にも話ましたが、私はロメオが『あの月にかけてあなたに愛を誓います』と言ったの受け、ジュリエットが『満ち欠けする月に誓わずに、あなた自身に愛を誓って下さい』と言ったところ、そこにもプロコフィエフが作った音楽が物語の本質をより素晴らしくし、ひとつのクライマックスを成していると思っています。
だからこそ悲劇はそこからも生まれたと感じています。

言葉ではうまく話せなかったので、音楽の道を志しました。だからこうやって書くのも難しいとつくづく思います。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-22 00:38
日フィルとショスタコーヴィチ
私が留学しましたロシア国立サンクトペテルブルク音楽院は、ロシアで一番古い音楽院です。
だからロシアの名だたる作曲家が教授をしていたり、この音楽院出身です。

例えば皆さんご存知の
チャイコフスキー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチもそうです。

だから、音楽院の中やペテルの街にも、彼らの足跡や彼らが見た景色がそのまま残っています。

私の師でありますイリヤ・ムーシンはショスタコーヴィチと同級生で、でも先生の方が3歳年上なんですよ!
思い出話も色々して下さいました・・・
音楽院学生食堂で並んでいる時に、目の前で並んでいたぶ厚いメガネの物静かな学生に先生が声をかけたのが、2人のはじまりだそうです。
ショスタコーヴィチ作曲交響曲No.1は、音確認をするため、2人で4手連弾をした後、入稿したとも伺いました。

優しいお顔で、しかし遠い目をしながら色々お話下さいました。

先生もショスタコーヴィチもロマノフ王朝→ロシア革命→第一次世界大戦→第二次世界大戦を経験されました。
先生はソビエト崩壊→ペレストロイカまでも経験されました、、

その中でも特に重たい口調で話された時代、スターリンによる粛清とレニングラード攻防戦とシベリア抑留の時代のこと、、。


ユダヤ人の先生たちを乗せた列車が爆破され、命からがら助かった話を伺った時、私には荒野に真っ直ぐ続く線路の光景が見えました、、

昨日は阪神大震災から20年という事もあり、決して年数などで区切れる事などありませんが、楽屋ではその朝を思い出していました。

いつもどうしても
第3楽章ではこの2つの心象風景がよぎってしまいます、、

なお、昨夜のショスタコーヴィチ交響曲第五番では、初演オリジナルの音を第4楽章で用いました。
初演指揮者のムラヴィンスキーや初演スコアを所有していたストコフスキーに録音されています。


そして満席の360℃から発っせられる皆さんからのエネルギーに汗だくになりましたよ゚。(p>∧

サントリーホールの楽屋は携帯電話が圏外で、毎度終演後にメールが大量に届きます(*_*)

その中から朗報が!
【長崎教会群が世界遺産の推薦を受ける事が決定したとの事】
良かったです!
ローマ法王の推薦もありましたからちょっと予想していましたが、本当にうれしいですね!
ヴァチカンで【オラショ】を演奏した皆さんの貢献も多大にあります。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-19 00:14
新橋演舞場で『蝶々夫人』
この月末再演されます、京都南座での『蝶々夫人』が、
5月には新橋演舞場にて上演致します。

公式HPはこちら
5月スケジュール

新橋演舞場でしか使えない大きな桜も使う予定です。
京都では、井上八千代氏の振付けで、祇園甲部の芸妓さん舞妓さんにご出演頂いています。

新橋演舞場では、花柳寿輔氏の振付けで、新橋芸者さんにご出演して頂きます。
二つの流派とご一緒出来ます事、大変光栄です☆

花柳寿輔さんと新橋の芸者さんとお会いして、まずはザックリ演出プラン等を打合せをするため、新富町に行ってきました。

古くからの興味深いお店がたくさん(o^o^o)
町並みをキョロキョロ見ていたら、以前から気になっている標識発見!

この標識、私には
『誘拐注意!』に思えてなりません( -_-)

a0155408_14394421.jpg


女の子も逃げ腰なので、
親子にも見えません(~_~;)

外国人観光客は この標識の意味をどう捉えるのだろう(._.)
ぜひ聞いてみたい(^^;
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-15 14:44
準備
a0155408_14374949.jpg

昨日、松竹の稽古場で京都南座でのオペラ『蝶々夫人』の スタッフ打合せがありました。

a0155408_14364036.jpg


今日はバレエ『白鳥の湖』のDVDの編集でお昼はスタジオにこもっています。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-09 14:37
2015年おめでとうございます\(^o^) /
a0155408_22265214.jpg


新年が皆様に素晴らしい一年となりますように
心からお祈り申し上げます( 〃▽〃)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-01-01 00:00



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
スタッフより
at 2017-10-14 20:10
スタッフより
at 2017-10-14 20:04
スタッフより
at 2017-10-14 11:00
スタッフより
at 2017-10-04 19:58
スタッフより
at 2017-10-04 16:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧