Top
<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
イルミナートバレエリハーサル
イルミナートバレエ【白鳥の湖】のリハーサルが始まっています。
a0155408_1820355.jpg


詳細はコチラ→スケジュール8月
          スケジュール9月

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-27 18:22
合唱リハーサル
イルミナートオペラ
座・オペラ in新橋演舞場『蝶々夫人』
合唱のリハーサル

a0155408_192372.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-26 19:02
TBS→テレビ東京→イスラエル
実は私は早起きなんです。
ソワレのコンサートの時は調整して少しゆっくり起きるようにしていますが、習慣でやはり早く目が覚めてしまいます(^^;

打合せや会議も多いので、特別な予定以外は、午前中に譜読みや研究時間を優先する生活です。
ここ最近はオーケストレーションもしています(^^;

今日は昼から、コシノジュンコさんのTBSラジオ番組にゲストとして行って参りました。

a0155408_2352926.jpg

コシノジュンコさん、TBS出水麻衣さんと(^^)
ジュンコさんはいつもリラックスさせて下さいますので、まるでお家で話しをしているみたいになりました(^^; アナウンサーの出水さんも知的でとても素敵な方です(^^)
帰り際、サプライズでBIRTHDAY SONGをスタジオ内の皆さんで歌って下さり感動(T0T)
ありがとうございました
(*′∇`)
名残惜しくスタジオを後にして、打合せ場所にダッシュ!
その後テレビ東京のインタビュー収録に。

a0155408_0324385.jpg

ベトナム公演と、今年の9月にあります新国立劇場での『白鳥の湖』について。ベトナム公演がもう随分前に感じてしまっている、、遡る記憶と現在制作している事とその先の制作で頭が行ったり来たり(゚_゚)
現場のスタッフの皆さんも私の思考回路を良くしてくれようと随分と力をかして下さり助かりました
(;´∩`)
一旦自宅に戻りオーケストレーションの続きを少ししまして、夜はイスラエル大使館のお招きでイスラエル建国67年のパーティーに。
a0155408_23525574.jpg

イスラエル国のゆるキャラ“シャロウムちゃん”のお出迎え(*´∀`*)
かわいくて、くちばしを摘まんだら固まってしまいました(≧▼≦)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-23 23:54
ありがとうございます
日々の中、多くの人たちに支えてもらっていると実感しています。
心からありがとうございます。
たくさんのお祝いメッセージも頂戴し、ありがとうございます。
これまで仕事を一緒にしてきた国々の方たちからも、たくさんのメッセージが届き、本当にありがとうございます。

近隣アジアの皆さんからは、先日公演のあったベトナム、2度公演に行きました韓国、やはり2度公演のあった台湾の皆さんから、たくさんのお手紙をありがとうございます。

中国では香港でしか演奏していませんが(ダボス会議で大連・天津・北京には行きました)、5年ほど前からたくさんの手紙が届くようになりました。
ここ1年は毎日メッセージが届き、うれしい驚きを感じています(^^)
謝謝多謝!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-22 23:56
ローマ3部作
5月6日オーチャードホール定期公演で、
レスピーギ作曲『ローマ3部作』と纏めて呼ばれる
“ローマの噴水”“ローマの松”“ローマの祭”を一挙に演奏します。

この『ローマ3部作』を成すモティーフは、
グレゴリオ聖歌からストルネッロ、実際にある建物や心象風景、時代も様々に交差します。
“ローマの祭” ではレスピーギの作曲の師である
リムスキーコルサコフの、“シェヘラザード”やストラヴィンスキー“火の鳥”等の影響も色濃い。

まさに音楽でも
“ローマは1日して成らず”
モティーフに出てくるグレゴリオ聖歌を調べているとキラキラした光が目についた。

a0155408_1135140.jpg

ヴァチカンから頂戴しました名誉賞の表彰状。
全て手書きの文字で、グレゴリオ聖歌の時代から受け継ぐイカ墨色のインクと、それに朱色を足した色で書かれた文字。
姓と名の頭文字の箇所にだけ金で飾り文字。


a0155408_1144451.jpg

金箔でなく、溶かした金を直接たらして書くとの事で、近くから見ると立体的な膨らみがあります。
賞状の下にoro24kと書かれてます☆
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-21 01:17
東急定期公演サロン
a0155408_10194532.jpg


湯山玲子さんと(^^)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-12 10:19
ロシア時代からの
a0155408_8291877.jpg


昨晩は、寺島ひろみちゃんと貝川鐵夫くん に少し早誕生日会を祝ってもらいました (i_i)

二人は私がSt.ペテルブルク音楽院に留学した一年目、ワガノワバレエ学校外国人寮で一緒に暮らしたメンバーで、今も弟妹のように感じる友人です。

私は留学二年目にはSt.ペテルブルク音楽院の寮に暮らしましたので、二度程ワガノワの寮に住む弟妹のような皆に会いに行ったりもしました。
音楽院の寮のシャワー室があまりに汚いので、一年目に不自由に思っていたワガノワの寮がとてもキレイに思えたりしたものです。

皆さんご存知と思いますが、寺島ひろみちゃんは帰国後に新国立劇場の
プリマを務め、退団後はイルミナートメンバーとして
去年“白鳥の湖”のオディールを務めました。
現在は産休中です(^^)/
そして貝川鐵夫くんも同じ時代に留学しワガノワの寮で一緒に暮らしました。
新国立劇団のソリストとして活躍中で振付家としても頭角を現しています(^^)/
懐かしい話はつきませんでした。
“雪が下から舞っていた”とは、
私たちの共通用語でもあります。
また、住んでいたワガノワ寮からかのエルミタージュ美術館が、近所すぎてあまり行かなかったのも今となってはあまりにももったいなかった事実です('~`;)
また、二重窓から見える、零下何十度の世界の景色etc.
どこまでも話はつきなかった。
当時彼らが10代、私は20代、、、もう20年前になるのか、、、
でも、その頃の様々な記憶は今も鮮明に、しかも瞬間に甦ります。
現在は、二人とも今や立派に親として子供を育てているのも感動的な事です!
偉いなと思うし、弟妹みたいな二人だったからか、
彼らの子供も何だか偉いなと思う^-^!
そして、二人の話を聞きながら小さな子供の感性はとても豊で貴重な瞬間だと思いました。
イルミナートでは、小さな子供たちがリハーサルを簡単に見学出来るようなシステムを実施しています。
まずは出演者の子供たちからリハーサル場に自由に来てもらいたい。

そして思いがけず、ひろみちゃんと鐵夫から、誕生日プレゼント戴きました(i_i)

a0155408_8305669.jpg

by.鐵夫
“チャイコフスキーの切手”(i_i)
“cccp”はロシア語のキリル文字です。
アルファベットで“sssr”いつの日かこれにまつわる話を必ずしたいと思います。

ひろみちゃんからのプレゼントはリハーサル場でまた紹介したいと思います
(i_i)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-11 08:35
制作日記と白鳥の湖
イルミナートのホームページにベトナム公演の模様が制作日記にアップされていますのでぜひご覧下さい(^^)

こちら→イルミナートフィル公式HP


また、イルミナートバレエ&イルミナートフィル
『白鳥の湖』全幕公演の発表がされました。(新国立劇場)
こちら→西本智実公式HP

明日からは日フィルと牛久公演、
明後日はサントリーホール公演です。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-03 23:27
平戸名誉大使
私の先祖が暮らした地であります長崎県平戸の名誉大使を務めています。

そんなご縁で、昨日上野に平戸のアンテナ居酒屋のオープンの鏡開きをしてまいりました!

a0155408_8181575.jpg



長崎県平戸市は長崎市内からずいぶん離れた島です。そして更にもっと離れた島に生月があります。
(日本地図をちょっと想像して下さい。長崎は画面に入っていない右側にあります。センターにある島が平戸、左上にあるのが生月です。)
a0155408_8202833.jpg


平戸発の平戸事始めとして代表的なものとしては、
“西洋医学、西洋音楽、禅宗、茶畑、ビール、ペンキ、さつまいも、煙草、etc.”

地図は平面的に書かれていますからわかりにくいかと思いますが、地球は球体でしかも空路の無かった時代は、海流によりほとんどの文化は日本に運ばれたと想像しますので、実際中国に遺る資料として遣隋使たちの時代から、極東の島国である日本にとって、生月と平戸は外国からの窓口・入口として重要な場所だったのがわかります。

現在では平戸は
“ふるさと納税”が人気でランキング上位を誇っています(@゚▽゚@)
また、西洋が尊敬する“オラショ”が遺る地でもあります
エヘン!( ̄^ ̄)!
ふるさと納税詳細はこちら→平戸市ふるさと納税


先ほどの事始めは一例で他にも多数あります。
西洋料理のレシピやお菓子等、生月を経て平戸に入り、長崎から日本全国に広まったものは多数あります。

カステラの元の
“カスドース”もそのひとつ。

a0155408_8205810.jpg


甘いものが貴重だった時代に、これでもか!という程の甘さと玉子をふんだんに使っているお菓子です。

約450年以上前に運ばれたイタリア・スペイン・ポルトガルの料理やお菓子のレシピがその当時の日本人によって今も資料として遺っています。
ぜひ復元して頂き、それを食したその当時に生きた人たちに出会いたいと願っています。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-04-02 08:31



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
ある日
at 2017-07-19 23:05
スタッフより
at 2017-07-16 23:52
ダンテの末裔の伯爵邸へ
at 2017-07-10 10:12
ヴェローナといえば ②
at 2017-07-09 11:45
ヴェローナといえば その①
at 2017-07-08 06:28
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧