「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
オーケストラの心意気

リオデジャネイロでのコンサートは2回あります。 初日のプログラムは前半が和太鼓協奏曲、後半が交響曲。
2日目は前半が和太鼓のみの演奏、後半は和太鼓協奏曲の予定でした。 

今日リハーサルが終わった後、オーケストラメンバー達から2日目も交響曲を演奏したいと申し出があり、首席指揮者からもぜひ演奏して下さいとリクエストがありました。 

指揮者冥利に尽きます(i_i)

リオデジャネイロでは日系人の皆様、日本の皆さんにも大変お世話になっております。



a0155408_8254636.jpg
駐在夫人の皆さんとお茶会(^^)



a0155408_827510.jpg
夜も駐在の皆さんと(^^)
リオデジャネイロにある和食レストラン『あずみ』。日本で食べる和食と変わりなく美味しいので、来年オリンピックでいらっしゃる方で和食が恋しくなったら是非(o^o^o) 
超オススメのお店です!



a0155408_827544.jpg
本番を明日に控え、人気のシュラスコのお店へ。
凄く美味しかったです! ジューシーでとても美味しい色んな部位のお肉が出てきて食べ放題(o^o^o) 
こちらも超オススメ!
でも名前を失念してしまいました(;゜∇゜)

ヨットハーバー前にあり、海に面したテラスのある“ブラジリアン ステーキ ハウス”です。 
景色も素晴らしくキレイなレストランです(o^o^o) 

今回のコンサートは日本-ブラジル外交関係樹立120周年記念コンサート。リオデジャネイロ日本商工会議所小林会頭ご夫妻始め現地の皆様が大変なご尽力をして下さいました。皆さまに心より感謝申し上げます。

上記のお店で食事もご一緒したり、楽しい時間も過ごさせて頂いており本当に感謝感激です(*^▽^*)

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-31 08:11
オペラ劇場で本番です
リオデジャネイロの市立劇場は、ヨーロッパの国立劇場ランクの劇場でもあります。

南米ではアルゼンチンのコロン劇場と並ぶ素晴らしい劇場です。

リハーサルも本番と同じ劇場の舞台上でしてますので音作りしやすいです(^^)
客席の天井画は、私のガラケーではボヤけて撮影不可なのですが(-.-)
ウィーン、パリ、モスクワに代表される歌劇場と同じ形、いわゆる馬蹄形のオペラ劇場です。

ロビーも豪奢で、ハンガリー国立歌劇場ともよく似ています。

a0155408_2301827.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-29 23:01
リオデジャネイロに到着
ペルーの首都リマから夜間のフライトでブラジルのリオデジャネイロへ。

飛行中は眠っていたけど、その間見た夢が難飛行の悪夢だったから寝起き悪くグッタリ( -。-) =3

寝ぼけ眼でリオデジャネイロに到着しましたが、
日本領事館スタッフの方達のサポートもありスムーズに入国し、
さらに防弾車でホテルへ。

寝ぼけ眼が目覚めてゆく時に見えた景観はコパカバーナの海外!
これが噂に聞いていたリオデジャネイロのコパカバーナ!
日本の真裏側の楽園!

ここは南半球、
見える海は大西洋、
故郷はずいぶん遠くなりましたが、本当に素晴らしい景観が広がっています。

海岸から見える個性的な山々が連なります。
かなり個性的な形をした山々ですから、勝手にあだ名をつけてみました。
ここでは言えないようなあだ名(^o^;)


来年はリオデジャネイロでオリンピックがありますから、日本からも沢山の方たちがいらっしゃると思いますので、私が滞在していますホテル情報を少し(^^)
コパカバーナの海岸沿いで立地は最高です!
バスタブとシャワールームがある部屋ですが、多分この国の方たちにとってお風呂の観念が日本人とは大きく異なるんだと思います。
去年行ったブラジリアでもそうでしたが、バスルームもバスタブも立派で豪華なのですが、程好いお湯の温度調整が難しかったり(水か熱すぎるお湯から程好いお湯を出す蛇口バランスに約5分かかってます)、お湯の温度微調整をしすぎたのか蛇口の取っ手が途中5回程外れたりもしました
(;´Д`)。
冬でも気候が良いので、多分バスタブを使う人が少ないんだと思います。
今現在、南米は冬ですが冬といっても約20℃位でとても快適な気温です(*´∀`*)
料理の味付けはペルーの首都リマもそうでしたが、リオデジャネイロも全体的に塩分強めです。


私は南米の知識がかなり薄かったので、日射しが一年中強く暑いとイメージを勝手に抱いていました( ̄□ ̄;)
地球は本当に広いなと感じています。


a0155408_1634549.jpg

今晩は、領事館公邸で領事はじめリオデジャネイロ駐在の方たちから色んなお話を伺いました。

様々な出会いを通じて、明日はまた新しい世界が広がると思っています。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-28 16:38
ペルー国立交響楽団
昨夜は、南米で一番大きく2年前に建てられたペルーの首都リマにあります馬蹄型の国立コンサートホールでのコンサートでした。

楽章間の客席の静寂! 
広いホール、とても凄い集中力でした。
エクアドルと違って“ブラボー”の掛け声以外の“ピーとかヒュー”はなかったです(^^;

今回のコンサートでは、ペルーの日系人の方たちから多くのサポートをして頂きました。またコンサートにも何世代もの方たちがお越し下さいました。 
日系人の方たちは今では若者は5世の世代だそうです。
楽章間の静寂の中、海を渡って遠い国で生きた人たちを無意識に想像していました。


エクアドルの時は、リハーサルと舞台以外はベッドで寝込んでいましたが、エクアドルでの日本大使館、そして今回のペルー日本大使館にはとても細やかなサポートをして頂き、異国の大地で舞台に集中させて頂けました事、心より感謝申し上げます。 

ペルーでの本番を終えた昨夜、南米に来て初めて熟睡できました(=_=) 
南米に来てから時差ぼけで2時間おき位に目覚めていたのですが、昨夜はようやく熟睡できました(^^; 

ブラジルに発つのは明日のフライトなので、今日は滞在しましたペルーの首都を巡りました。 
a0155408_09390845.jpg
邸宅街の中に突然のピラミッド出現! 

a0155408_09392608.jpg
ピラミッドの頂上。

a0155408_09395447.jpg
ピラミッドの上に登りました。エジプトのような3角形ではなく、頂上は平らです。儀式をしていたようで、動物の骨で作った笛やオカリナなどが発掘されています。坪やマスク、ミイラも出土しています。 

a0155408_09401692.jpg
旧市街にも行きました。
南米で一番古いカテドラルがありました。

a0155408_09403344.jpg


スペイン帝国の“黄金の街探し”夢のあと。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-26 09:37
ペルー特産品
a0155408_07301540.jpg
左はインカコーラ! 
レストランでも多くの現地の方が飲んでいて人気の飲料。
いわゆるコーラの味はしなくて、かき氷シロップを炭酸で割ったような味(^^) 
真ん中と右は
ウニャ デ ガート(キャッツクロウ)のお茶。 
高麗人参茶のような滋養に良いお茶だそうです。

a0155408_07303333.jpg
このフルーツはチリモヤというものです。 
昨夜大使夫人から‘チリモヤ’というフルーツは、例えようがない味なのでぜひ食べて下さいと教えて頂き、今日スーパーで見つけたのでさっそく買ってみました。

見た目と違いとても柔らかくて皮は手で簡単にむけます。
中は白く洋梨よりももっと柔らかいです。 
味は甘い!洋梨や桃よりもっと甘さが濃厚。
何だこの食感は!
洋梨みたいなちょっとブツブツとした食感も少しあり、種の近くはライチみたいな房の部分があったり、バナナみたいな濃密な甘さがあったり、う~んやっぱり説明できないな(;>_<;)
味にクセは全くなく、甘さは強いが匂いはあまりありません。
←風邪で私の鼻が効いていない可能性大(-ロ-;)

日本でも見かけたらぜひ食べてみて下さい(^^)!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-24 07:29
ペルー共和国独立記念演奏会
よりによって本格的な風邪をひくのと同時に南米に来ましたが、熱もようやく下がりあともう少しで鼻呼吸できると思います(^^; 

乾燥していた高地のエクアドルから、高湿度のペルーでの日々。
高湿度といってもこちらは一応冬なので(街中ではウィンターバーゲン中)日本の今の季節のような高湿度とは違い心地よい湿度です。 

ペルーは間もなく独立記念日ですから、街中も高揚しちょっと治安も悪くなるとの事もあり、在ペルー日本大使館のご配慮で 空港からホテルまでは、警護車をつけてのペルー入りでした。 

それからオーケストラのリハーサルが連日続いています。

a0155408_14105394.jpg

2年前にオープンした、4000席を有する立派なコンサートホールで演奏会は開催されますが、そこは写真のリハーサル室、その隣はバレエリハーサル室、そしてオペラリハーサルを同時にする 大きな近代劇場でもあります。 

日本から南米を想像する時、大きな大陸とはいえどこかの特定の場所、例えばある映画や何かの映像からの印象から得る情報のイメージが先行してしまっていたように思いました。
エクアドルにしてもペルーにしても全く想像とは違った景色が広がります。 
それは日本から遠い国の人たちが想像するような、日本では桜が一年中咲いていて京都の花見小路に芸舞妓さん達が歩く姿を、日本中のあちこちで見れるような、、そんな感覚を私も持っていたように思いました。世界は広い!

今晩は日本大使公邸で、ペルー文化省、国立交響楽団監督始め今回の独立記念演奏会でご尽力下さいました日系の方達との晩餐会がありました。

a0155408_14111228.jpg
 

海外での公演の時、日本大使館の皆さんにはいつも大変お世話になります。
そして晩餐会等で毎回感銘を受けますのは、
どこの国においても その土地の材料を使いながら日本的な調理の仕方を交え、現地の人にも日本の人にも共有できる調和とバランスのあるお料理でおもてなしして下さる事。 
それは本当に素晴らしいクリエーションを見る瞬間です。
自前の材料がそこに無かったからそれに代わるものを使い、創意工夫して新しいものが生まれる、、という事もあり。


ペルー共和国独立記念演奏会というペルーにとってとても大切な演奏会を、ペルーから見ると地図上真裏の日本人である私に指揮する事を託して下さった事を改めて、ひしひしと感じています。 

今日までのリハーサルとは違った創意工夫で明日はやってみようと思います。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-23 15:12
太平洋の果てに来ました
とうとう太平洋の果てに来ました。

a0155408_943513.jpg


日本からは、太平洋を越えてアメリカ大陸に行って、南米に行く地図を思い浮かべると思います。

でも私が歩いた道は、ロシアから東欧、中欧、イギリスを経てアメリカ、
そしてアジア、大西洋を経てようやく今、南米に来ました。
約20年の道のりでした。

2007年に既に南米からコンタクトを頂きましたが、
私の道の歩き方やらスケジュールなどで、ようやく調整できた去年ブラジリアに招聘して頂きました。
日本からは最も遠い国のひとつ、ブラジルのブラジリアから招聘して頂いた事により、未知の遠い南米各国から改めて招聘して頂いた今をひしひし感じています。
本当に今更ながら地球は広いなと感じています。
実際本当に距離感あり、時差もあり!

日本と真裏に今生きてますが元気に頑張ってますから、帰国したらゆっくり時差を埋めるのにつきあって下さい(*´∀`*)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-22 09:47
エクアドルは赤道!
エクアドルはスペイン語で赤道という意味のようです。知らなかった!

赤道直下でありますが、日差しは強いけれど全く暑くなく(年中)、
高地で空気が薄い以外はかなり快適な気温と湿度です。

これからペルーに向かいますが、ちょっと寄り道をしてきました。

a0155408_8102563.jpg

まさに赤道直下!
中央線の右側が南半球。
左側が北半球。


a0155408_8114141.jpg

赤道直下では玉子が立ちます!


a0155408_8132169.jpg


赤道直下を表す線は僅か20㎝。
その線を挟んで、北半球と南半球では水流が間反対になりますから、
その実験を見せてくれました。

赤道直下の線上ではどうなると思いますか?
渦を巻かず真下に水は流れていきました(◎o◎)

それにしても、僅か1歩の幅の中で、北半球・赤道直下・南半球を行き来できるのも不思議なことですが、きっと凄い磁場引力が働いているように思いました
(*゜Q゜*)

目を瞑って赤道直下線上を真っ直ぐ歩くのはかなり困難だと案内がありました。確かに何人もぐらぐらして歩けなくなり、まるでコントを見てるようでした。

そこで私も目を瞑ってやってみました(^^)!
( ; ゜Д゜)真っ直ぐ歩けましたよ(^o^;)

でも暫くしたら、頭が痛くなりました。
風邪をひいているのもあると思いますが、かなり強い磁力が確かにあるようです。
追伸.首都キトから3時間強でガラパゴスへ行けるようです。 私が宿泊したホテルに滞在するほとんどの観光客はガラパゴスへ行く人たちでした。

これからペルーに旅立ちます!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-20 08:15
エクアドル国立交響楽団
無事に本番を終えました。
今回はアメリカ経由でエクアドルに入りましたが、和太鼓がここキトに届かず 初日のリハーサルは 急遽オーケストラが所有しているパーカッション群を借り和太鼓を想定してリハーサルをしました。 
本番を終えたらそれもずいぶん前の出来事のように感じてしまいます。

今日の新聞朝刊1面に、今日のコンサートの事が大きく紹介された事もあり、2000席の会場は満員でした。 
開場の1時間前からホールの周りに人が溢れ、
また開演直前も人が押し寄せてしまいホールスタッフが全ての入口に鍵をかけてしまう強行手段を取ったとの事
で、外で休憩していたオーケストラメンバーも閉め出されるハプニング(。_。) 
もちろん直前に入れたようです(^^;

エクアドル国立響のメンバーは多国籍で、エクアドル・スペイン・アルメニア・ウクライナ・キューバ・ロシア・ベラルーシ等々。


カーテンコールでは客席からの熱い声援(ブラボー!、ヒュー!、指笛ピー!など。これ国によって色々です(*´∀`*))。 

本番中はスイッチ オン状態でわかりませんが、 今は発熱でかなりグッタリです(;´∩`)

明日はキトの国立音楽院で指揮科のマスタークラスをしてきます。 

a0155408_15481096.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-17 15:47
風邪ひき
飛行機の乾燥と、8時間待ちトランジットのラウンジがクーラー冷え冷えだったせいか、昨夜から風邪の症状(´∩`)

朝食はとてもフレッシュなマンゴージュースやキウイジュースがあり、
こんな時には特にうれしい。

リハーサルは順調です。
a0155408_8415919.jpg


センター奥に和太鼓が見えますでしょうか?
今回の南米各国でのコンサートでは、こちらからのリクエスト曲として
松下功作曲
和太鼓協奏曲<飛天遊>をプログラムに入れています。
和太鼓奏者はイルミナートメンバーでもある
‘はせみきた’さんと‘壱太郎’さんです。
今後も国内外問わず日本の文化を採り入れた舞台を発信したいと思っています。
幾つかの種類の和太鼓で演奏しますが、激しい振動から奥深く小さな音色まで表現します。
そういった和太鼓の運動量も相当なもので、約20分の曲を一度通すだけで汗だくになっていました!

当然、はせさんの近くにも酸素ボンベが置いてあります(^^;

そして私も休憩中は酸素補給。
a0155408_8421932.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-07-16 08:43



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
恋の狂気
at 2017-02-22 17:04
スタッフより 
at 2017-02-21 10:27
第2回帝国ホテル芸術祭
at 2017-02-20 11:51
BSジャパン『ミステリアスジ..
at 2017-02-12 11:07
明日は高見沢俊彦さんと!
at 2017-02-10 22:07
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧