「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
美しさ
イルミナートバレエ&イルミナートフィル、
吹田メイシアター開館30周年記念公演を明日に控え、新国立劇場2公演を来週に控え、現場では最終調整に入っています。

普段、音楽家ともダンサーともその技術と表現の中で交わってきていますので、年齢や国籍やそういった仕分けは全く意識下になく、それでも一緒に舞台を制作してますと刹那の意思疎通を通じて愛情は溢れてきます。
バックステージの何気ない瞬間にもそういった瞬間はあります。

a0155408_8181862.jpg


全体リハーサルを終え、私は帰ろうと楽屋を出て舞台裏を歩いていたら、
退館時間ギリギリまで、まだリハーサルを続けていました。
あまりに美しい瞬間はたくさんありますが、でもとても無防備な瞬間を思わず写真を撮ってしまいました。
見ての通り、この写真は完全なるバックステージから撮ったものでダンサーたちは踊ってなくマーキングの最中です。

地に足を降ろすバレリーナをほとんどの方は見る事はないでしょうから、あえて撮ってみました、、
つまり、舞台上ではバレリーナはどの瞬間も地に降りたっていないことがわかるかと思います。

私は今もいつも思っています。
神様から選ばれた職業は、バレリーナと声楽家だと。
自身の全てが楽器であり表現ですから、努力はもちろんの事ですが、そんな事を超越した神様から選ばれた才能を感じます。

だから時々瞬間、人間ぽいところを垣間見るとちょっとうれしくなってしまい、思わず写真を撮ってしまいましたヽ(´▽`)/

明日からの舞台では、人間でないような美の極致を表現するバレエダンサーと、無言歌を共に歌う音楽家の総合芸術の舞台を刻みたい。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-29 02:17
合唱リハーサル
昨晩から急に秋の気配ですね。
お昼は蝉の鳴く声、夜は秋の虫の音。
季節の変わり目。

今晩はイルミナート合唱団のリハーサルでした。

a0155408_22551990.jpg

“音舞台”のリハーサル。
音舞台詳細はこちら→音舞台公式HP

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-25 22:56
『白鳥の湖』と『音舞台』制作
7月の南米からずっと続いている今回の旅の最後は関西で。 

a0155408_11554351.jpg

『白鳥の湖』の総稽古は大阪で。 
私の演出では、この白鳥たちこそオデット自身が映る鏡でもあり、
オデットを救おうとする分身でもあり、オデットを湖に沈める波でもあり、
オデットが沈んだ後に残る湖の波紋でもあります。


a0155408_11563991.jpg

肉体を駆使するクラシックバレエダンサーは何時もどの角度からも美しい。
美しい背中! 

イルミナートバレエ&イルミナートフィル
『白鳥の湖』
詳細はこちら→大阪公演
                   新国立劇場公演

『白鳥の湖』の総稽古を終え、頭と身体を切り替えて『音舞台』のリハーサルもしました。

音舞台詳細はこちら→MBS音舞台公式サイト

今年の『音舞台』が開催されます“泉涌寺”に現場チェックと打合せに行きました。 

a0155408_11580551.jpg
 
独特の地形の中にそれは建ちます。さながら森に囲まれているようです。

a0155408_11591731.jpg
 

泉涌寺を中心に
境内、地形、自然といった有形無形の調和を目指し、MBSスタッフの皆さんが総力あげて着々と準備して下さっています。

私の指揮位置から正面には佛殿が、上手には泉涌寺の礎でもある泉が(今もコンコンと湧き出でています)、下手が今回の舞台センターとなります。

泉涌寺でのロケを終え、人間国宝 井上八千代氏と打合せ。

a0155408_12012933.jpg

私が申し上げるにはあまりに僭越ですが、日本舞踊家という枠を超越し、洋舞に対しても大変な博識と理解をお持ちですから、今回ご一緒に舞台を創るクラシックバレエダンサーもオーケストラも私も様々なインスピレーションやインスパイアを感じ、それは既に始まっています。

a0155408_12021219.jpg

アドリブ的に踊って下さいましたが、目に見えない“何か”入った瞬間には、もはや完成の美が生まれているという事を目の当たりしました。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-16 11:53
大雨の長崎
ホテルの窓に打つ雨音で目が覚めたほど、午前中の長崎は大雨でした。

私は昨夜熊本市内から長崎市内に移動していましたが、今日長崎入りを予定していた取材班は交通機関がストップしたりと大変だったようです。
年々集中豪雨が増え日本がまるで亜熱帯化しているようで土砂崩れなどが心配です、、

そんな事もありスケジュールも後ろ倒しになりましたが、九州での予定を全て終えこれから大阪に向かいます☆彡

a0155408_17331888.jpg

浦上天主堂にて高見大司教と。

a0155408_17333471.jpg

長崎県庁にて。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-12 17:34
旅はつづく
今年10月に九州各地で催されるコンサートについての取材、ラジオ出演、テレビ出演のため九州に来ています。
昨日の午前中に東京から宮崎に入り、宮崎日日新聞取材、MRT宮崎ラジオ生放送を終え車で山越え3時間!
そして大分に入りTOSテレビ大分生放送。
夜は念願の別府の温泉宿ヽ(´▽`)/..zzZZ

今日は午前中に大分合同新聞取材(社屋で養蜂しているですよ(o^o^o))、 現在車で熊本へ向かって山越え中!
やはり3時間(=_=)/~

熊本に到着しましたら
KAB熊本生放送、熊本日日新聞、朝日新聞取材をして、
夜は'つばめ'と'かもめ'に乗って(←もちろん電車だよ!大きい鳥なら乗ってみたい気もするぜ(`∀´))長崎へ。

普段から旅が多いですが、先月から私の移動距離は凄いです(~o~)/
スタッフのスマートホンは時差が戻らず未だ南米時間(・・;)
私のガラケーはちゃんと日本時間(^皿^)
とりあえず今日はこの辺りでおしまい(~o~)
16日までかなりタイトなスケジュールで旅が続きます(^-^;

九州の美しい山々の景色をずっと見ていたいのですが、先ほどから強烈な時差ぼけ症状が出てきてます(=_=)
多分間もなく寝る(=_=)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-11 12:08
スタッフより
 ローマ教皇総代理アンジェロ・コマストリ枢機卿より、原爆投下70年に際して広島市長と長崎市長宛ての親書が西本智実に託された。 西本智実は2013年より毎年サンピエトロ大聖堂での『ローマ教皇代理ミサ』等と『ヴァチカン国際音楽祭』に招聘されており、ヴァチカン側に長崎におけるかくれキリシタン達の『オラショ(祈り)』も紹介。2014年にはヴァチカンの音楽財団より史上最年少で『名誉賞』が授与されている。
 
ヴァチカンからの親書は、広島市長へは8月5日、長崎市長へは8月7日に西本智実によってそれぞれ手渡される。
 
尚、本年10月28日サンピエトロ大聖堂における『ローマ教皇代理ミサ』と、10月30日サンパオロ大聖堂における『ヴァチカン国際音楽祭』(西本智実指揮 ヴェルディ作曲「レクイエム」)は、原爆被害者追悼に捧げられ、ヴァチカン放送世界約30ヵ国に中継される。
 

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-05 15:04
南米ラストコンサート
a0155408_03461795.jpg

最終日に相応しいコンサートとなりました。

和太鼓協奏曲では、金曜日の和太鼓奏者は壱太郎さん、そして最終公演ははせみきたさんが演奏しました。
壱太郎さんの演奏模様は報道で日本でも流れたようですが、今日のはせみきたさんの演奏も緊張感と気迫に満ちた素晴らしいものでした。
そして、金曜日のコンサートを聴いてまた今日も来て下さった方たちもいらしたようで、私がステージに上がった瞬間に客席から歓声があがり、本当にうれしかった(;o;)
一生忘れない(;o;)

a0155408_03454241.jpg
客席からのエネルギーは、演奏中の凄い集中力、終わった時は共有した喜びの歓声!
演奏家にとって理想的なコンサートでした。

今回の南米滞在は3週間強。これまで私が経験した長いコンサートツアーは、オフ日が計3日ほど挟まれましたが、約25公演というのもありました。
連日移動しながらの公演で、もちろん大変な体力と精神力を必要としました。
しかし、同じオーケストラで2つのプログラムでしたから、公演を重ねる毎に オーケストラとのやり取りは“あうんの呼吸”に近づき、やり易くなる部分も多いにありました。

今回の公演は4公演でしたが、国も変わるし、各オーケストラのリハーサルは毎回ゼロから始まるし(各4回)、プログラムも変わりますし、まとめあげるにはやはり体力と精神力がとても必要でした。 

それでも新天地での仕事の中で音楽的に集中できましたのは、日系の方たちの、駐在日本人の方たちの、大使館・領事館の方たちの多大なるご配慮、そしてサポートによるものでした。
同行スタッフたちも本当によくやってくれましたので、私も安心して舞台に立つ事ができました。

改めまして南米でお世話になりました全ての皆様と公演に携わって下さいました全て皆様に、心からの感謝を申し上げます。
また再会できます日を楽しみにしております! 

日本からもたくさんの声援を送って下さり、ツアーの成功を祈って下さいました皆様、本当にありがとうございました!


これから荷作りをして空港に向かいます。
アメリカを経由して日本まで約30時間(^o^;)!
元気に帰国します(^^)。


[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-03 03:42
写真には写らないけれど
リオデジャネイロでは印象的な景色をたくさん見ます。
コパカバーナ海岸、そこから見える山々、大西洋、イパネマ海岸、山頂に立つ巨大なキリスト像、、

ある日のお昼、雲の中に隠れていたこのキリスト像が雲が流れて現れた時はとにかく驚きました!

リハーサルに向かうため、車に乗って移動中に何となく空を眺めていてそれを見たので感動的な瞬間でした!

夜はLEDでライトアップされており、コパカバーナから見た満月と暗闇に浮かび立つキリスト像もとても印象に残っています。

造形物に自然の美が重なり不思議な感動を覚えました。
私の古い携帯電話のカメラではこれらの情景を写真では写すことはできませんが、ちょっと想像してみて下さい☆彡
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-02 10:52
「日ブラジル外交関係樹立120周年」記念コンサート
記念すべき演奏会を無事終えました。

a0155408_14403262.jpg

市立劇場はとても立派な劇場です。写りが悪くごめんなさいm(._.)m

a0155408_14444735.jpg

劇場の模型。

a0155408_1445143.jpg

美しい天井画。やはり写り悪くごめんなさいm(._.)m
今回共演しましたオーケストラはこの劇場のオーケストラで、オーケストラのみの演奏会は年に数回だそうです。
舞台上はオペラ劇場特有の(日本では八百屋舞台と呼んでます)舞台奥へ行くほど高く傾斜している舞台ですから、舞台奥の袖から出てくる時はちょっと足元に注意します(^_^;)

a0155408_14415091.jpg

楽屋もヨーロッパの伝統的なオペラ劇場と同じスタイルです。

お客様があんなに喜んで下さり、汗の中に感涙が混じりました。

残る1公演、気持ちを引き締めて準備したいと思います。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-08-01 14:45



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
恋の狂気
at 2017-02-22 17:04
スタッフより 
at 2017-02-21 10:27
第2回帝国ホテル芸術祭
at 2017-02-20 11:51
BSジャパン『ミステリアスジ..
at 2017-02-12 11:07
明日は高見沢俊彦さんと!
at 2017-02-10 22:07
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧