Top
<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ヴァチカンミサ
それまでウィーンフィルが執り行っていましたヴァチカンのミサが、私共のイルミナートに預けて頂いてから一昨日で早くも3年目となりました。

こちら→Yahoo ニュース

イルミナートフィルが積み上げてきた音楽的評価がされているのは勿論の事ですが、ここに至るには日本国内外はじめ多くの方々の心からの応援と協力によるものでもあります。

そして、迫害や戦争によって無念の中死を遂げた方々が、ここに導いてくださったように、1年目より私は強く感じています。

ですので、今回のミサでの私の発言に至りました。

また、今晩サンパウロ大聖堂で催されるヴァチカン国際音楽祭での
ヴェルディ作曲
“レクイエム”は、
広島 長崎の原子爆弾により亡くなられた多くの方々への追悼演奏です。

その方々の魂は、今も亡くなっていないと私は思います。
演奏によってその事をヴァチカンから世界に訴えたい。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-30 21:14
ヴァチカンへ出発
3年連続の招聘となりました 『ヴァチカン国際音楽祭』 
今年は
10月28日
サンピエトロ大聖堂で 
“ローマ法王の名によるローマ法王総代理枢機卿によるミサ”
(ミサは世界35ヵ国中継されます)

10月30日
サンパオロ大聖堂で
“ヴァチカン国際音楽祭”
に出演して参ります。

今年演奏しますヴェルディ作曲“レクイエム”は 
ヴァチカン側と協議した結果、 
ミサと音楽祭の演奏を通して
広島と長崎で原子爆弾によって無念の想いで亡くなられた方たちに捧げられます。  
そこで演奏する私も
自身を捧げます。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-25 14:17
日々懸命
九州コンサートツアーから続いて大阪音楽大学100周年記念コンサートがありました。声楽科の学生とその出身者を中心にした合唱団はさすがに声に力がありました。東京に戻ってからもリハーサルが続いています。イルミナートの教育プログラムで11月21日にオペラ『修道女アンジェリカ』や、ヴァチカン国際音楽祭に出演するにあたり10月21日オペラシティで【記念壮行演奏会】があり、そのリハーサル等です。

今年の壮行演奏会では、駐日ローマ法王庁大使
J・チェノットゥ大司教によるご挨拶とご臨席を賜ります。
第1部では、10月28日にヴァチカンのサンピエトロ大聖堂に於いて演奏するプログラムを、池長潤カトリック大司教による解説と共に演奏します。

休憩を挟み 第2部では、10月30日ヴァチカンのサンパオロ大聖堂で演奏するヴェルディ作曲『レクイエム』を演奏します。

これらの作品を通じて、
人間の苦しみや悲しみ、そしてそこから見えるかすかな光、、つまり希望を求める心は、時代や人種の括り等なく遥か昔の人間と何ら変わりはない と私は感じています。

全てラテン語で歌われますので、記念壮行演奏会では1部・2部共に日本語字幕を付けました。
こういった機会はあまりございませんので、是非ご来場を心からお待ちしています。

また、NEWS『四銃士』情報のリクエストを沢山頂いていますがもう少しお待ち下さいね。
先日、NEWSメンバーと再会しましたが彼らはいつも礼儀正しく、メンバーで仲良く話をしている姿はとてもチャーミングでカッコいいと思いましたよ。
続きはまた後日!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-19 23:09
NEWS 新曲『四銃士』DVD に
NEWS『四銃士』のDVDシングル・リリースが決定いたしました。

『四銃士』は、
S・ラフマニノフ『パガニーニの主題による狂詩曲』を原曲としたNEWS初のDVDシングルで、イルミナートフィルが演奏しています!
アニメ『金田一少年の事件簿R』では時間の関係上で、曲の冒頭部分からではなく途中から始まっていますから、DVDでは作品全部を聴いて頂けるのがとてもうれしいです。

歌の始まりで使った和音はどういうものですか?
と沢山の質問をもらっています。
テレビでは少々聴こえにくいのですが、
この歌いだしの和音はクラシック作曲用語では
“ドッペル ドミナント”と言い、いきなり歌いだしだけ転調させています。

何かを突き抜ける時はパワーも必要ですが、それにぶつかる痛みも伴います。
そういったものを“ドッペル ドミナント”の和音を最初に使う事で、
サビの箇所での羽ばたき広がっていく感と対比しました。

私は今まで約30ヵ国で指揮者として仕事をしてきていますので、このDVDが完成したらそれらの国々に贈ろうと思っています(^^)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-14 12:07
国東→大分→熊本→宮崎→延岡→福岡
今回の九州コンサートツアーは、共通のプログラムもありましたが 、熊本はヴェルディ作曲“レクイエム”や延岡ではドヴォルジャーク作曲“交響曲第9新世界”も演奏しました。 
その日は【音舞台】の放送がありましたから、地元の皆さんとオンタイムでテレビを一緒に見れました。
舞台芸術を創っている人間としては、テレビカメラでしか見れない角度からの目線もとても新鮮でした。
井上八千代氏の日舞とイルミナートバレエによるクラシックバレエダンサーたちとイルミナートフィルによる融合と調和の世界が、画面から伝わってますと幸いです。放送時間が短くカットされたプログラムもありますが、それらも素晴らしい仕上がりでしたので、次の放送の機会がありますことを願っています。

熊本では短いリハーサルの中、オーケストラも合唱団もソリストも大変集中力の高いものになりました。 
私にとってヴェルディのレクイエムは、
“一神教の厳しさ”を強く感じ、
終演後はしばらく抜け殻のようになってしまいます。 
10月21日オペラシティでもヴェルディ“レクイエム”(字幕付き)を演奏しますので、多神教の歴史がある日本の感性から、一神教の歴史から生まれたこの作品を感じて頂ければと願っています。

今、わたしは福岡から大阪へ向かっています。
今日は大阪音楽大学でベートーヴェン交響曲第9番のリハーサルです。 
この作品には多神教を感じる文言がたくさん出てきます、、 



a0155408_12103659.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-13 13:54
ジャニーズNEWS新曲『四銃士』
本日、読売テレビ・日本テレビ系列17時30分からスタートします
アニメ
【金田一少年の事件簿R】のオープニング曲を作りました。

『四銃士』
作詞:Satomi
作曲:S・ラフマニノフ/西本智実
編曲:西本智実/倉内達矢
指揮:西本智実
演奏:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

原曲はラフマニノフ作曲 “パガニーニの主題によるラプソディー”です。

個々でも活躍するNEWS各メンバーですが、グループとしてのアンサンブル力を感じさせる作品を作ろうと、スタッフ力を合わせて作りました(^^)

歌い出しの和音コードは、“NEWSにまた新たな世界に突き抜け羽ばたいてほしい!”という願いから、始まりとしては特別な和音コードで作りました!

私の作曲の仕方は完全にクラシックスタイルなので、ポップスの方たちがパソコンで“打ち込み”と呼ばれる作曲方法を今回初めて知ったり、倉内達矢さんからも多いに刺激を与えてもらいました。

そんな色々なことをお伝えしたいのですが、
明日も演奏会を控えていますので(^-^;
『四銃士』が出来上がるまでの道のりは、また後日ブログでお伝えしますのでどうぞお楽しみに(^^)!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-03 16:51
10月2日と4日は日フィルと!
今回の日フィルとコンサートは、
2日府中の森芸術劇場
4日東京芸術劇場

今回のプログラムはオーケストラメンバーたちを、
ソリストとしてフィーチャーする曲目です。
・スペイン奇想曲
・ボレロ
日フィルメンバーの名人芸をぜひご期待下さい。

前半のプログラムは
熊本佳永さんと田中勉さんとのオペラ曲です。
熊本さんのフランス語の発音はフランス人より美しいと評されますが本当に素晴らしいです。
そして田中さんの輝しく渋い美声は、はまり役の名アリアを歌いあげます。

どうぞお楽しみに(^^)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-10-01 23:36



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
音楽と科学の融合
at 2017-06-15 21:34
風を詠む音の旅
at 2017-06-05 23:47
舞台の準備
at 2017-06-03 20:36
季節の狭間
at 2017-05-25 20:51
新作の舞台を制作中
at 2017-05-24 22:30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧