Top
<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
記者発表
本日、NEWS 四銃士 の記者発表がありました。

NEWSメンバーが颯爽と登場! その後、私も呼び込んで下さり、先日ブログにも書いた“キラキラ衣装”で壇上へ(/-\*)
しかも本日の立ち位置は、NEWSメンバーに挟まれたセンターへw(°O°)w
かなり恐縮と葛藤の中、でも曲を作ったのは私だし指揮も、、等々色んな理由を自分に言い聞かせながら、センターへ向かった次第です|・_・|

a0155408_17423369.jpg

トークセッションに入り、オーケストレーションの特徴やNEWSメンバーとコラボレーションをした感想等を話したり・・・

メンバーたちからも興味深い話がたくさん上がりました・・・

小山さんがしっかりと全体をまとめてくれるのはさすがです!

増田さんは、四銃士を通じて、お店に居合わせた知らない方たちとラフマニノフやパガニーニ談義をされたとの事(^^)v
手越さんは、四銃士の楽曲を初めて聴いた時に、“オペラ風に歌うのか自分の持ち味を生かしたポップで歌うのか悩んだ・・・” との事^ロ^;
手越さんがオペラ風に(^o^;) 私は手越さんにそのままの良さで歌って頂きたかったのでこういう曲調にしましたので、楽曲聴く前に一言伝言入れておけば悩ませずに済んだと反省しながらも、手越さんのオペラ風も聴いてみたいなΨ(`∀´#)と心の中でかなりウケていました。

加藤さんとはバックステージで小説の話になり、ショパンをよく聴かれているとの事。ハンサムな加藤さんがもっとハンサムに見えた!

テレビ・新聞・雑誌など多くの報道陣がお越し下さる中、NEWS&イルミナートフィル&私の指揮で “四銃士”を演奏しました。


この楽曲はポップス箇所を、倉内達矢さん、クラシカルな箇所を私で一緒に作った新しいクラシックポップスです。
イルミナートフィルとの共演で壮大な世界観を感じて頂ければとてもうれしいです。

そのイルミナートフィルが演奏してますヴァチカンでのミサの演奏です
こちらをクリック→YouTube
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-23 17:47
イルミナート ワークショップ
イルミナートでは教育プログラムにも力を入れており、イルミナートメンバーによる直接の指導(オーケストラ、吹奏楽、バレエ、合唱、オペラ)など、直にプロから学べる実践的なワークショップ、リハーサル公開や作品解説、バックステージ案内等々多岐に渡って実施してきました。 

昨日は第18回教育プログラムとして
オペラ “修道道アンジェリカ” のワークショップ発表がありました。

a0155408_16373139.jpg

物語はカトリック教会での出来事ですので、今回は教会での発表にしました。

詳細はイルミナートホームページの制作日記に近々アップされますのでここでは割愛しますが、ワークショップの成果として
オーケストラと共に発表できるのは劇場システムを実践するイルミナート独自の教育プログラムだと自負しています。

そして何より、今回参加された方たちの努力が各キャラクターに投影され、ひとつの作品として成す事が出来ました事が一番の成果だったと思います。

天窓を通じて入ってくる自然の明かりが、特に夕暮れから物語の時間軸とあまりにもピッタリと合い、参加者のその努力を祝福して下さっているように感じました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-22 17:27
東洋文庫
テレビ収録で初めて訪れました 駒込にある東洋学に関する図書館
“東洋文庫”

驚くほど素晴らしい蔵書がたくさんありました!


a0155408_23264052.jpg


ゆっくり、じっくり通いたい所です。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-19 23:27
四銃士をミュージックフェアで
NEWS&イルミナートフィル&私の演奏で『四銃士』(短縮版)
11月28日18時から
フジテレビ『ミュージックフェア』に 出演します。

収録した日、私はヴァチカンから帰国してそのままスタジオに直行しましたので、楽屋入りの時は(=_=)こんな感じでしたが、
本番が近づいてきたら頭もキリリ(`^´)。

NEWSメンバーに再会し、楽屋では『四銃士』のリズム感の出し方なども話しました。

手越さんはヴァチカンのサンピエトロに行ったことがあるようで、その時のお話を本当にチャーミングな笑顔で話してくれました。
また、ニュースキャスターとして生放送を毎日立派にこなしている小山さんには以前から感心していましたのでそのことについて色々お聞きし、
毎日生放送を務める大変さなどのお話しを伺いました。
増田さん加藤さんがいつもタイミングよくワイワイ話に入ってきてくれるので、楽屋内はとても良い雰囲気です。

そしてスタジオの準備も整い、いいよいよスタンバイ。
歌がとても上手な手越さんが準備中も1番長い間発声練習をしていました。素晴らしい!(^_-)b

ミュージックフェアでは時間の都合で中間部のカットされた短縮版ですが、放送前にはDVDが発売されていますフルを聴いて下さっている方たちが多いと思いますので、
その時々の状況に合わせた色々なバージョンをぜひお楽しみ下さいね!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-18 20:19
NEWS『四銃士』や帝国ホテル
来年125周年を記念して催されます 『帝国ホテル芸術祭』のチケットが本日発売されましたが、残席があと10枚程ですと連絡が入りました。
みんなうれしい悲鳴をあげています(^_^)/

帝国ホテル公式HPはこちら→帝国ホテル芸術祭
ディナーコンサートの前は私の指揮&イルミナートフィルの音楽で舞踏会を催します!
イルミナートバレエが、参加者の皆さんにすぐに習得できる簡単なステップをレクチャー致します(^_-)
皆さんドレスアップして盛大な舞踏会にしましょう(^^)v
仮面を付けて踊って下さるのもOKですよ。
帝国ホテルでオーケストラが演奏されるのは史上初だという事です(^^)v


さて、NEWSの『四銃士』のDVDが情報番組などで紹介され始めています。

私が着てます衣装もジャニーズ事務所さんがご用意して下さり、デザインは十川ヒロコさんです。
私は普段、通常のコンサートでは、曲に色を付けたくないので服の色は黒くシンプルなものを着用しています。
今回はNEWSメンバーのシックな中にもキラキラ衣装のモティーフを私の衣装にも使って下さいました。
とても素敵な衣装ですが、若いNEWSのメンバーとこの衣装を着て並ぶのは正直かなり恥ずかしかったです(*/□\*)

『四銃士』について少しご紹介します。
ラフマニノフの作品の中に、私いつも鐘の音を聴く事ができます。
実際に鐘を使っていなくても、鐘を表した音を見つける事ができます。
それが、ラフマニノフが祖国ロシアを亡命してから作曲された作品には鐘の音が殆ど聴き取れなくなります。
『四銃士』原曲に使いました “パガニーニの主題によるラプソディー”も亡命後の作品ですが、敢えて鐘を象徴的に使うオーケストレーションにしました。

冒頭部分はデモーニッシュに聴こえるような鐘。
サビの部分は天上からの祝福に聴こえるような鐘。

同じ鐘の音でも使い方で全く真反対の表現ができます。
奏法でも、コントラバスのピッツィカートにバルトークピッツィカートを使ったりもしています。
DVDでは全体の音がよく聴こえると思いますので、
NEWSの魅力と共に音楽全体を楽しんで頂ければとてもうれしいです。

さてさて、明日から札幌へ出張です。
寒いかな、、、
ちょっと風邪ぎみですので気を張って行って参ります(^_^)/~
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-11 22:43
フレンズでオペラ
イルミナート教育プログラムでは、現在オペラのワークショップをしています。
今日はそのリハーサルでした。
a0155408_2192894.jpg


イルミナートフレンズの皆さんを中心に、イルミナート合唱団のメンバーも加わり、プッチーニ作曲『修道女アンジェリカ』に取り組んでいます。
今月11月21日には、イルミナートフィルと共に演奏発表します。

オペラというと敷居が高いように感じますが、今を生きる上で実生活にも見られるドラマ、また楽譜に隠されたドラマを紐解きながら、色んな事を感じ考えてみんな一生懸命に取り組んでいます(^^)

まだまだより良く面白くなりそうです(^^)!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-07 21:11
逗子マリーナ
今日は久方ぶりの休日。
シーサイドリビエラ逗子のお招きに甘んじて、クルーズに行きました。

a0155408_22383562.jpg

半日乗った船の名前。

今日は日中とても暖かく、穏やかな海に雲ひとつない空の元、サンセットまで自然の美しさに抱かれました。
a0155408_22385354.jpg

a0155408_2239870.jpg


1秒毎に様子を変える自然の美しさ。

ピラミッドだけでなく、
太陽の道は海の上にくっきり見えました。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-06 22:40
ヴァチカン国際音楽祭2015
10月30日サンパオロ大聖堂に於いて 今年で3度目の招聘となりましたヴァチカン国際音楽祭に出演しました。

本番前には、テノール歌手のG・サバティーニ氏が会いに来て下さいました。
a0155408_20222740.jpg

(声楽家は身体が楽器。彼の顔立ちからして よい声だとわかるでしょ(^^))

お昼間のリハーサルでは何の手違いか、リハーサルの終わり時間が聞いていた時間から随分と早まっていて、作品の半分しかリハーサルが出来ず残りはぶっつけ本番になってしまいました。

本番前、サンパオロ大聖堂の奥にある 小さな聖堂(小さなといっても、日本にある普通の教会ぐらいの大きさです)で、暫し静寂の時。
a0155408_2022487.jpg


本番ではみんな集中し最善を尽くしてくれました。

サンパオロ大聖堂の響きは何にもかえがたいものがあります。
ソリスト、オーケストラ、合唱の各自が一緒にその響きを感じ、特にオーケストラはその響きに対して臨機応変に音色や発音を一緒に作ってくれました。

感覚の記憶は忘れないもので、イルミナートフィルがまた大きな進化を遂げられると確信しています。

ヨーロッパ各国のお客様が大半のヴァチカン国際音楽祭。
約3000席の内、私たちの演奏会の日は特にドイツからのお客様が1500人もいらしたそうです。



31日は観客としてヴァチカン国際音楽祭に参加しました。

a0155408_2023430.jpg


写真には写っていませんが、私たちが座る僅か3メートル前の距離にオーケストラがいます。
この僅か数メートルの距離で見えてくる景色は全く違うものです。

メニューインが創設した
ロシア・ウクライナ・リトアニア・イスラエル・パレスチナ国籍の連合オーケストラと合唱団によるマーラー作曲交響曲第2番『復活』が演奏されました。

第5楽章のホルンのバンダは、世界の伝統的なコンサートホールにでも味わえない素晴らしいバンダ効果がサンパオロ大聖堂によって生み出されていました。
そして、リトアニアのカウナス合唱団は、私もオペラを指揮した時に共演した事がありますが、素晴らしい合唱団で、昨夜の演奏もとても素晴らしかった!

第4楽章(アルトソロ)では、私自身の歩いて来た道が瞬間シンクロし、ここヴァチカンでこの曲が聴けた事に涙が溢れて止まらなかった、、、

昨日帰路に経ったイルミナートフィル&合唱団が無事に日本に帰国したと連絡を受け、ようやくホッとしています。
この度も多くの皆さまに支えて頂きました。
スタッフ、旅行会社スタッフの皆さん、ありがとうございました。

在ローマ日本ヴァチカン大使ご夫妻、在ローマ日本イタリア大使ご夫妻にも心から感謝申し上げます。


これから帰路に向かいます。
帰国したら成田からその足で、ジャニーズNEWSメンバーと再会です(^^)
ヴァチカンでの時間がもう随分前のように感じています。
やはりヴァチカンは時空を越えている場所です。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-11-01 20:27



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
新緑が美しすぎます
at 2017-04-20 12:03
ロミオとジュリエット
at 2017-04-09 12:45
ミステリアスジャパン放送時間..
at 2017-04-01 23:11
門出
at 2017-04-01 14:10
開放感
at 2017-03-24 17:56
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧