Top
<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
よいお年を
今年も多くの皆様に支えて頂き、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。
今年は新しい出会いもありました。
火のように燃える創作の源のインスピレーションもそういった出会いや、人間同士の化学反応や自然との対話によって生まれてくるように私は思っています。
大晦日の今日、改めて全てに感謝の気持ちを感じています。 
ありがとうございました。
良いお年を!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-31 15:30
クリスマスパーティー
今年もありがとう!

a0155408_001782.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-27 00:00
メリークリスマス☆彡
恋文コンサートの翌日から関西出張に行ってきました。
北新地ではタクシーが30分もつかまらないほど街は華やいでいました。

クリスマスになると街をゆく人々の足取りは、いつもより速度も早く軽やかさも増しているように感じられます。
目的がある時の歩き方。

『くるみ割り人形』幕開き情景の音楽のビート感です(^^)d

皆さんに素敵なクリスマスが訪れますように☆彡

a0155408_14252281.jpg

10万人分の3人の確率で、初めてローマ教皇に謁見を授かった時。
まだヴァチカンから招聘される前の事で、私にとっては奇跡の瞬間でした。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-24 14:25
ALFEEの高見沢俊彦さんと
ビルボードクラシックで来年
2月20日と21日にオーチャードホールで共演します。
詳細はこちら→スケジュール

このコラボレーションでは、オーケストラは編曲をせずオリジナルを演奏し、高見沢さんがクラシックに寄って来て下さる形にしました。
つまり、エマーソン、レイク&パーマ (E.L.P)がオーケストラと演奏するようなイメージです。

プログラムは間もなく発表ですが、メインプログラムはこのメールの中にヒントが既に隠されています(^ .^)y
簡単過ぎますね(^o^)v

そして、
20日紀尾井ホールでの
“恋文コンサート”
詳細はこちら→公式HP

紀尾井ホールは800席と、イルミナートフィルが演奏する大きなホールよりは小さめですが、その分舞台と客席との距離が近いので 微かな音の表現も間近に感じられると思いますし、ダイナミックな音は会場を包みこむと思います。
最近演奏されことが少なくなった名曲から、リクエストが最も多かった
リスト作曲“レ プレリュード”
ウェーバー作曲“舞踏への勧誘”も演奏します。

偉大な作曲家たちから恋文を貰った恋人たちは、これらの曲を聴いてどう思ったでしょうね、、、
今回のセレクション 、
ドヴォルジャーク以外は皆さんお別れになっていますね、、、
ベートーヴェンの“我が不滅の恋人”にいたっては、妄想の可能性あり、、、
でも音楽は限りなく美しく、それがまた切ない。

佐久間良子さんの恋文語りもどうぞお楽しみに!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-17 13:47
恋文コンサート
“偉大なる作曲家たちの恋文”コンサート
詳細はこちら→西本智実公式HP

リスト、マーラー、ベートーヴェン、、偉大な作曲家たちの恋文は作品と同じくとても素晴らしいですよ!

純粋で情熱的で耽美。
私はリストのラブレターにノックアウトです(///∇///)

今回のコンサートでは
その恋文を佐久間良子さんが読んで下さいます!

100本以上の作品に主演されている大女優の佐久間良子さん。
その中でも私が好きな作品は、
“おんな太閤記”
“金田一耕介シリーズ病院坂の首くくりの家”
“細雪”など。

美しすぎて悲しみを感じる程の“美”です。

その佐久間良子さんが恋文を読み、イルミナートフィルと私が演奏します。

作曲家の恋文を入口に様々な想像を広げながら音楽を聴いてみて下さい(^^)
きっと新しい世界観が広がるでしょう。


話は変わりますが、ジャニーズNEWSのファンの方たちから
『四銃士』の感想のお手紙を沢山頂戴しています。
皆さん各々にとても良い感性でうれしく拝読しました。ありがとうございます
(^^)!
その中で10代のファンが手紙の最後に締めくくりでよく書いているのが、

西本先生が作ったのは『四銃士(よんじゅうし)』だけど
西本先生は『四十五(よんじゅうご)』( ̄□ ̄;)
爆笑しましたΨ(`∀´#;)ありがとう( ̄▽ ̄;)!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-15 17:10
イルミナートフィル定期演奏会
昨日の定期演奏会、プログラム前半はラフマニノフ作曲『パガニーニの主題によるラプソディ』、後半は『展覧会の絵』『ボレロ』といった、オーケストラの奏者がソリストとしても大活躍する作品でした。
後半のソロでは、イルミナートフィルメンバーたちも個人の表現技量をいかんなく発揮し素晴らしい演奏をしてくれました。

昨日の公演は立ち見席もいっぱいで、オーチャードホール始まって以来の稼働率になったと東急の方に伺いました。
そんな満員の空間の中で、約15分のボレロでは客席から感じるパワーが徐々にヒートアップしていくようで、そういった中で演奏できましたことは指揮者としてとてもうれしい事でした。
空間を共有して一緒に創るのがライヴコンサートだと思っています。
アンコールは皆さんと共演(=^▽^=)ノ
皆さん本当にありがとうございました!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-12 12:17
ニコラウス・アーノンクール
ロイヤル チェンバーオーケストラ(Jaban)との北海道ツアーをしている時に
マエストロ N・アーノンクールの引退ニュースが飛び込んできた。
マエストロの決断に寂しさ極まり、ただただ泣くしかなかった。

私の考えでは、“芸術家”の引退はないと思いますが、声楽家・ピアニストや器楽奏者・指揮者といった肉体を伴うカテゴリーにおいての引退は現実的にあると思います。
“温故知新”
私が10歳位のまだ小学生だった頃、そのある日、
初めてマエストロ N・アーノンクールの解釈において
“窓の外の世界”を聴き、そして観て衝撃を覚えました。

“温故知新”という言葉が、彼の西洋音楽における解釈によって私はその時に知ったと実感しました。

去年、私は光栄にも
“ヴァチカン音楽財団”より【名誉賞】を授与され、
その賞がマエストロ N・ アーノンクールと同時に受賞したと知った時に、
“自身の身を全て捧げないといけない”と心から思いました。
彼は私のメンターの1人なのです。

私が北海道ツアーでロイヤルチェンバーオーケストラ(Jaban)と演奏した解釈は、
ベートーヴェンが遺した楽譜上の暗号だけではなく
マエストロ N・アーノンクールの解釈によって知った世界によってもたらされた解釈が多くありました。
知らなかった世界を広げて下さったマエストロが引退すると宣言された事は、
まるで父性感を無くして道を歩くに等しい感覚でいます。
でも“温故知新”という認識を初めて与えて下さったという実感は、この先も多くの人の心に息づいていく事と思います。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-08 12:35
もう師走w(°O°)w
年々 時が過ぎるのが早く感じると言いますが、、もう師走なんて!
本当にビックリしています。
イルミナートフィルとの秋田公演を終えて明日からはロイヤルチェンバーオーケストラとの北海道ツアーが始まります。
やはり師走もあっという間なのでしょう、、、
だからこそ、今という時を大切にしたいと改めて思っています。

旅支度をしていましたら、NEWS『四銃士』が発売日からDVD総合ランキング&音楽ランキング共にずっと1位が続いていると、うれしい連絡がありました。
もちろんNEWSの魅力によるところが大きいのですが、多くのファンの方たちが原曲もよく知っておられた事もうれしく、原曲を知らなかった方たちも、このクラシックポップスにとても興味を持って下さり原曲も聴き始めていると知り、感激でいっぱいです(;o;)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2015-12-01 21:55



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
第25回イルミナート教育プロ..
at 2017-12-10 22:36
紅葉
at 2017-12-03 23:46
ローマ法皇に有馬頼底氏が
at 2017-11-09 09:39
第16回 ヴァチカン国際音楽..
at 2017-11-08 12:21
ローマ法皇代理ミサ
at 2017-11-07 12:06
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧