Top
<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
高見沢俊彦×西本智実 Innovat ion Classics
ヨーロッパの古典文化芸術の殆どは、接ぎ木のような融合と方法で発展をしてきたと私は感じています。

私が生まれた頃にEL&Pの『展覧会の絵』が生まれてから、ヨーロッパのテレビ番組でもナポリ民謡等をロック歌手とクラシック歌手が共演する等、とても面白い試みはありました。

しかし今回のようにオーケストラはオリジナルそのまま演奏し、そこへロックバンドが協奏曲ソリストのように共創共演というのはありませんでした。

高見沢俊彦×西本智実「INNOVATION CLASSICS」レポート→詳細はこちらをクリック

吉田太郎さん、ただすけさん、大桃俊樹さんといったメンバーと接ぎ木の領域を広げて下さった高見沢俊彦さんは、今回生まれたこの分野のパイオニアですね(^^)!
照明も作品に合わせて素晴らしいデザインを創って下さいました。
2日目の第2部に入る前にホール舞台のブレーカーが落ちて復旧に5分ほどかかりました(^_^;)、
オーチャードホールもロックな照明にビックリしたようです(^○^)

音響も細心を尽くして下さいました。
今回は通常オーケストラ公演で使用する反響板を外していますし、バンドで使用するマイクとのバランスを考えてオーケストラにもマイクを使いました。初日はバンド寄りのマイクバランスで、2日目はオーケストラの音に関しては可能な限り生に近づけて、“総合芸術”を一緒に目指してくださいました。

高見沢さんは初日で確信された事を、2日目で更に進化させていかれました。

そんな高見沢さんのプロフェッショナルな姿を私はとても尊敬しています。

そしてそれら瞬間瞬間を一緒に集中し、生み出す力を客席からも送り、共有してくださいました皆さん、ありがとうございました!


a0155408_14561368.jpg

終演後、ポスター前でパチリ

a0155408_14565962.jpg

高見沢さんからピックを頂戴しました(@゚▽゚@)


私の頭だけにあった事を、ゼロから一緒に作って下さいました
billboard classicsスタッフに心から感謝申し上げます!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-23 15:02
楽しみです!
昨日と今日、オーケストラと高見沢さんのバンドと合わせてのリハーサルがありました。

明日のプログラムはとてもバラエティーに富んだものです。

クラシック側に高見沢さんが入って来て下さった
『四季より“夏”(第3楽章)』
『アルビノーニのアダージョ』
『展覧会の絵』

・高見沢さんのバンドだけでバンド用にアレンジしたクラシックメドレー作品の演奏

・オーケストラだけでとてもポピュラーなクラシック作品も演奏します。


照明も凄いです!


エンターテイメントな舞台になりますので、どうぞお楽しみに(*^□^*)

高見沢さんのギターも光ります\(◎o◎)/
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-19 18:56
高見沢さんのリハーサルへ
昨日は 高見沢さんのリハーサルでした

a0155408_16491673.jpeg

『四季より“夏(3楽章)”』は、
ハードロックミュージシャンの方たちが演奏すれば面白いはず!と、
ずっとずっと思っていた曲なので、
昨日のリハーサルで高見沢さんの超絶技巧ギターでそれが目の前で実現したことにかなり興奮しました(o^∇^)o


●今回私が選曲した作品は
・『四季より“夏”(第3楽章)』 
・『展覧会の絵』

●高見沢さんが選曲した作品は 
・『アルビノーニのアダージョ』

コンサートでは、
高見沢さん&キーボード&ドラム だけの演奏もありますし、オーケストラだけの演奏もあります。

明日からオーケストラが入ってのリハーサルが始まりますので、また様子をお知らせいたしますo(^∇^o)

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-17 16:48
お雛さま
首相官邸でもお雛様が飾られていました(*´∀`*) 
a0155408_12492144.jpeg

白い桃の花 

a0155408_12494269.jpeg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-16 12:47
帝国ホテル芸術祭 ⑦
フランス料理の晩餐の後も、まだまだ宴は続きます。
●インペリアル ラウンジ“ アクア”に於いて
アフターコンサート

お昼間の“佐久間良子さんによるトークサロン”でも演奏しました イルミナートフィル弦楽四重奏のメンバー
山名玲奈さん(ヴァイオリン)
大竹うららさん(ヴァイオリン)
景澤恵子さん(ヴィオラ)
三宅依子さん(チェロ)
による演奏です。

ここでの選曲は彼女たちに任せました。
食後お酒を楽しんでいらっしゃるお客さまに楽しんで頂けるようなプログラムを選んでくれました。

帝国ホテルに入った瞬間から始まり、終わることがなくいつまでも続くような余韻を お客さまが一緒に創って下さいました
“帝国ホテル芸術祭”となりましたことを心から感謝申し上げます。

指揮をしながら進行する私を常にサポートして下さり、機知に富んだユーモアと天性のチャーミングさでいつも周りにいる人を幸せにして下さる黒柳徹子さんに心から感謝申し上げます。

最後になりましたが、
“日本の迎賓館”帝国ホテルのスタッフの皆さんの心のこもった素晴らしいプロフェッショナルな仕事ぶりに改めて感動致しました。
心から、ありがとうございました!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 21:10
帝国ホテル芸術祭 ⑥
●J シュトラウスⅡ
歌劇「こうもり」より乾杯の歌 

お客さま出演者全員による乾杯! 
テーブルでご一緒された皆さまが乾杯を酌み交わされ、出演者とお客さまが乾杯を酌み交わしました。

演奏を終えカーテンコールでは、私も出演者が並ぶステージ前に立ちましたら、井上八千代さんがご自分のシャンパングラスを私にくださり 私も乾杯のひとくちを(*^□^*)

ここから、帝国ホテル名シェフによるフランス料理が始まります。

a0155408_21085609.jpeg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 21:08
帝国ホテル芸術祭 ⑤
●マスカーニ
歌劇「カヴァレリア ルスティカーナ」より間奏曲

イルミナートフィルの演奏と共に、佐久間良子さんが相田みつをさんの“こんな顔で”を朗読して下さいました。

感動しました。

私もこんな顔になりたいと思いました。


●チャイコフスキー
バレエ「くるみ割り人形」より 花のワルツ

イルミナートバレエが、お客さまのテーブルの間で、ステージ上で華麗に舞いました。

今回、イルミナートバレエの衣装は、
【ウェディングサロン イノウエ】が提供して下さいました。本当にありがとうございました!


●J シュトラウス
歌劇「こうもり」よりドゥイドゥ


佐藤路子さんのソロと、イルミナート合唱団(合唱団員の中からソロも)。

プログラムご挨拶でこの曲の歌詞を少し書きましたが、この芸術祭で初めて出会った方たち、再会された方たち、偶然の出会いも含めてこの曲を選びました。


●ラヴェル
「ボレロ」

人間国宝井上八千代さんの登場です。

去年の“泉湧寺”音舞台が初演。
詳細はこちら→ブログ

世界中の人に知って頂きたいと強く思っています。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 21:02
帝国ホテル芸術祭 ④
舞踏会では、
J・シュトラウスⅡ作曲
・皇帝円舞曲
・アンネンポルカ
・歌劇「こうもり」よりイントロダクション
・雷鳴と稲妻
・美しく青きドナウ

といったプログラムで、
とても華やかで素晴らしい舞踏会となり、お客さまの踊られる姿に私も指揮をしながらとても感激していました。

最高潮に盛り上がった時、扉が開かれると孔雀の間では、
“ディナーコンサート”の準備が整えられています。
a0155408_18170331.jpeg


この写真は、孔雀の間でのリハーサルの模様です。

●J・シュトラウスⅡ
歌劇「こうもり」序曲
で始まり、演奏終える頃にはお客さまもご自分のお席に着かれています。 

ステージには黒柳徹子さんと佐久間良子さんで、帝国ホテルの思い出エピソードをお話下さいました。

●プッチーニ
歌劇「蝶々夫人」より間奏曲を
二宮さよ子さんが、ご自身で振り付けで舞って下さいました。
オーケストラ演奏で舞うのもご自身で振付けをされたのも初めてだったようですが、オペラの内容に沿った作品を作って下さいました。
文学座ご出身の二宮さんは、舞台・映画・テレビ・ナレーション等でご活躍されておりますが、花柳流専門部師範(花柳求由女)でもあります。
(二宮さんは、6月30日三越劇場で、ひとり芝居「明治一代女」を上演されます!)
そして、蝶々夫人のアリアの和訳を読んで下さいました。 

●プッチーニ
歌劇「蝶々夫人」より
アリア“ある晴れた日に”を佐藤路子さんが歌いました。
佐藤さんは、私が芸術監督として初めて演出しました京都南座・新橋演舞場での『蝶々夫人』の初演からずっと主演して頂いています。“全幕を主演した歌手が歌うアリア”ならではの素晴らしい歌でした。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 19:43
帝国ホテル芸術祭 ③
舞踏会より前に、
少し時間を巻き戻しますと
15時から 桜の間に於いて
“佐久間良子さんによるトークサロン”が催されました。

現在佐久間さんと制作中の
“恋文コンサート(次回は4月14日紀尾井ホール)”
バックステージの事や、大河ドラマ、映画、舞台のお話もして下さいました。
トークサロンの最後には、イルミナートフィル弦楽器奏者による(アレンジも彼女たちによるもの)“誰もいない海”を演奏。
なぜこの曲をセレクトしたかといえば、
ある日、佐久間さんと食事をご一緒させて頂いた時、私がホロ酔いで何となく鼻歌を歌いましたところ、この曲の冒頭部分を口ずさんでホロ酔いの私に付き合って下さったのです。
それが映画のシーンのようにあまりに美しく私の心に残りましたので、
私は佐久間さんにはこの曲を演奏するのはナイショにして、サプライズ演奏しようと思っていたのですが、出演者にお渡しする進行表にバッチリ曲目も記入されていたのです(/_\;)

本番前に、佐久間さんが
『覚えてたのね(☆∀☆)』とおっしゃって、
私はすっかり慌てふためいた次第だったのです(^_^;
佐久間良子さんの美しい存在と品格は多くの方に敬愛されています。
そして、私もまた敬愛する一人でもあります。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 18:45
帝国ホテル芸術祭 ②
a0155408_18155909.jpeg

清元 延清苑寿さんの歌と三味線による
“演奏”と共に、池坊美佳さんによる
“生け花セレモニー”。 
コンセプトは
“西と東の和の融合”です。

a0155408_18162295.jpeg

池坊美佳さんの作品。

a0155408_18422902.jpeg
この写真は舞踏会リハーサルの模様です。 
写真には写っていませんが、奥には私が指揮をするイルミナートフィルが生演奏をしています。
そして、その奥の壇上に黒柳徹子さんが“芸術祭”のご案内役になって下さり、舞踏会に皆さまを誘います。
イルミナートバレエ、イルミナート合唱団によるエスコートによって、イブニングドレスやお着物姿のお客様もご一緒に踊られ、ご夫妻で踊られ、手拍子が生まれ、素晴らしい舞踏会となりました!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-02-13 18:13



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
新緑が美しすぎます
at 2017-04-20 12:03
ロミオとジュリエット
at 2017-04-09 12:45
ミステリアスジャパン放送時間..
at 2017-04-01 23:11
門出
at 2017-04-01 14:10
開放感
at 2017-03-24 17:56
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧