Top
<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
スタッフより
本日、ユニバーサルミュージックより、
今年2月21日に渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて
西本智実がプロデュースし、THE ALFEE のリーダー高見沢俊彦氏との
共演が大きな話題となった
【INNOVATION CLASSICS】
TOMOMI NISHIMOTO × TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
の模様を収録したDVDが発売されます!

詳細はこちら→billboard classics presents INNOVATION CLASSICS TOMOMI NISHIMOTO X TOSHIHIKO TAKAMIZAWA[+DVD] 【Blu-ray】

動画はこちら→GYAO!


ユニバーサルミュージックサイトからお買い求め頂くと、
先着順にA3クリアポスター(UNIVERSAL MUSIC STOREオリジナル絵柄)の購入特典があります。
※特典は先着です。無くなり次第終了となりますのでどうぞお早めに!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-29 12:09
夏期ダボス会議in天津
夏期ダボス会議出席のため、中華人民共和国の天津に来てます。

コンベンションセンターには様々な展示もあるのですが、その中の人工知能と話をしてみました。

a0155408_2094380.jpg


手前のチャイナ服を来ている彼女?が人工知能、
後ろから覗いている彼が人間です。

見た目の精巧さと最新のテクノロジーが相まって、
何とも言えない感覚に陥りました。

手塚治虫氏の『火の鳥』 ロビタとチヒロを思い出しました・・・
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-26 20:10
NEWS ありがとう! その②
私が指揮者としてこれまで経験した最大の演奏空間は
【ヴァチカン・サンピエトロ大聖堂】【ヴァチカン・サンパオロ大聖堂】で、
国内では【日本武道館】がありますが、
クラシックでは生演奏を常としますので、アンサンブルで音が交わる位置が高いのと、音の時差もあるとはいえ、出した音が反響して指揮台にまで戻ってくる時には音量も小さくなっています。
ですから、ポップスのコンサートで歌手の方たちがされている
'クリックイヤホン'の必要性はないのですが、
今回のNEWSとの【東京ドーム】でのコンサートでは、
結果的にクリックは絶対必要でした!
マイクを通しての大音量が必要な訳もよくわかりました。
とにかく凄いパワーです。
東京ドームの空間が動いているとさえ感じた大声援と大音量の音響が混じり合い、そしてその音楽や歓声が再び時差となって空間を浮遊しているのです!

初日では、私は耳にイヤホンをせず、指揮台近くのスピーカーからクリック音を聞こうとしていたのですが、クリックは全く聞こえない状態になりました。
さすがにこういった音響経験は無かったので、とにかく本当に驚きながら、そして人間の想いは素晴らしいなと思いながら指揮していました。
NEWSファンの皆さんの熱い想いが歓声となり空間を動かし、NEWSメンバーはそれを受け止めそして再び発信し、何というパワーだろうと(;o;)

あっという間の2曲の演奏を終え、
私とイルミナートフィルの演奏は終わりましたが、
彼らのコンサートはまだまだ続いている・・・
楽屋に戻り、
彼らがプレゼントしてくれたツアーのTシャツを眺めながら、
多くの方々を楽しく幸せにしている彼らは、
素晴らしい仕事をしていると、つくづく感じました。(今回のツアーは27万人もの方達がコンサートに来られた)
a0155408_20203155.jpg


東京ドーム2日目、つまりNEWSのコンサートツアー2016の千秋楽では、
私にとって忘れられない自身のアクシデントと
感動の瞬間が幾つもありました。

その時の話はその③としてまた後日(^^)!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-22 20:24
NEWS ありがとう! その①
ちょうど1週間前の事ですが、
「NEWSライヴツアー2016」東京ドームの2公演にゲスト出演しました。

a0155408_13354451.jpg


NEWSメンバーから直接のオファーを頂き、何よりもそれがとても嬉しかった。

私としても、そんな彼らの気持ちに答えたく
“四銃士”をレコーディングしたイルミナートフィルといったオリジナルスタイルでの参加になるようにとの意向を伝え、それをジャニーズ事務所の皆さんとスタッフが一丸となり、今回のステージは実現しました。

いよいよコンサートが始まり、バックステージに向かいました。
ステージの様子はまだ見えないので、まず驚いたのは、5万5000人の大歓声の凄さ!
音圧の波がバックステージにも轟きます。

そして私達の出番が訪れ、オペラカーテンが降ろされた中で、スタンバイ。

広い東京ドームを縦横無尽に踊り歌い駆け抜けるNEWSのメンバーが、オペラカーテンの中に入ると彼らはすぐ早着替え。
その間は、ジャニーズJr.の皆さんが踊り 寸分の隙間なく舞台は続きます。

早着替えを終え急いで階段を駆け昇り、一段と高くセットされたステージにスタンバイする私たちの元に。
秒単位の進行の中、汗だくになりながらも彼らはいつも礼儀正しく、そんな姿はとても清々しく美しい。

開演の時のようなブザーの音が鳴り、オペラカーテンが上がりました。

私の目の前に広がったのは5万5000人の星。

仕切られたバックステージで聞こえていた轟きの何十倍もの音圧!
皆さんにご挨拶をし、『四銃士』を演奏。
とてもうれしい事なのですが、あまりにも大きな歓声に生の音が全く聞こえなくなり、マイクで響き跳ね返ってくる音とは3秒以上の時差がある。
クリックというリズムを刻む音も、もはや歓声で全く聞こえず、とにかく一度も経験したことのない世界の中に入っていった。

続く・・・
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-18 13:44
“くるみ割り人形”制作中
8月に上演します 
【くるみ割り人形】の制作が進んでおります。

“くるみ割り人形”
スケジュール詳細

今回、私の演出は

・ホフマン原作の
“くるみ割り人形とネズミの王様”
・デュマ作の
“ハシバミ割り人形”
から、欠落したエピソードを再び盛り込み、又それらが生まれた時代背景から創造した演出をしています。
これまで制作しましたバレエ“ロメオとジュリエッタ”や“白鳥の湖”同様に、音楽とバレエが有機的に結び付ける舞台を創りたいと思っています。

a0155408_16114652.jpg

第2幕は、日本では“お菓子の国”とだけ表記される事がほとんどですが、デュマ氏の“コンフィチュランブール 魔法の宮殿”という表記を復活させます。 
“くるみ割り人形”はとても奥深い作品。

単なる“クリスマスイヴに少女が見た夢の話”では到底片付けられない   
と、長年の想いもありました。
具体的に演出の構想を始めたのは、 約10年前にアメリカのホワイトハウスに招かれた時の経験からです。 

舞台制作の過程に興味をお持ちの方も多いので、
現場での制作の様子もまたブログでお知らせします!
a0155408_14105931.jpeg
ドラジェ役の西田佑子さん。
この“ドラジェ”役も
日本では“金平糖の精”
と訳されていますが、、
ドラジェと金平糖は違いますよね( ̄ロ ̄;)
それに、ドラジェの背景としてヨーロッパの結婚式などで配られるお菓子でもあり、豊穣も意味します。
今回は原作に忠実に“ドラジェ”としてのキャラクターです(^ー゜)ノ

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-10 14:08
京都より
7月17日に京都ロームシアターでありますヴェルディ作曲「レクイエム」の合唱リハーサルのため 今日は京都に来ています。
皆さんとても集中してリハーサルに取り組んでいます。
a0155408_236349.jpg



明日は、16時55分からテレビ東京で
イルミナートバレエ
「くるみ割り人形」の制作模様が放送される予定です。
モンテカルロフィルとのコンサートツアー最終日に、バレエのリハーサルに駆けつけたのですが、現場でのリハーサルも徐々に積み上げつつありますので、ぜひご覧下さい(^^)
詳細はこちら→テレビ東京
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-06-03 23:11



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
スタッフより
at 2017-10-14 20:10
スタッフより
at 2017-10-14 20:04
スタッフより
at 2017-10-14 11:00
スタッフより
at 2017-10-04 19:58
スタッフより
at 2017-10-04 16:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧