Top
<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ありがとう!NEWSその③
東京ドーム2日目は、NEWSのコンサートツアーの千秋楽。
開場前の東京ドーム内、最後まで気持ちを引き締めていこう!
という気迫がNEWSメンバーやジャニーズJr.メンバー、そしてスタッフからひしひしと伝わり充満していました。

休憩中、私の楽屋を出た時にちょうど増田さんが部屋の前を通りかかり、少し立ち話をしました。

東京ドームだけでなく、地方しか来れないファン達にも 生オーケストラでの共演を本当は見せたかったんです、と増田さんがグループNEWSの想い、
このコンサートを計画したコンセプトの話などもしてくれました。
‘Quartetto’は四重奏、四重唱、四人組などの意味があり、クラシックでは頻繁に使われる言葉です。
NEWSメンバーがアルバム名を『QUARTETTO』とクラシック音楽と四人組を兼ねてイタリア語表記したのも‘四銃士’を作った私もうれしく感じていました。

また、去年観に来てくれたイルミナートバレエ『白鳥の湖』からインスピレーションを受けてくれたようで、私たちの場面ではオペラカーテンを使おうと考えてくれたそうです。
自分が一生懸命創った舞台が、誰かにインスパイアしてもらえる事が、私達にとっても何よりもかえがたい事で、そのように思ってもらえて本当にうれしかった。
そして、とても感心したのは、
舞台のコンセプトや衣装も彼ら自身のアイディアで作っていると知った事。

開演前のひと時、増田さんの誠実で細やかな人柄に触れる事ができた事もうれしかった。
そしていよいよ本番!
初日は経験した事のない大歓声が東京ドームを包み、クリックが全く聞こえなかった事をふまえて、今日はそんな事がないようにクリックイヤホンを付ける事にしました。
イヤホンを付けると頭の中に機械音が鳴り響きかなり耳が痛い(>_<)、ポップス歌手の皆さんが難聴になる方が多いのは これが原因か!と実感、、

イヤホンをしてみて困ったことに、私の耳の穴が小さいのか、イヤホンが中まで入らずすぐ外れてしまう、、これは多分外れるな、、 と思いながら指揮台へ向かった。

2日目も東京ドームは大歓声と若いエネルギーで揺れていた。
NEWSメンバーがオペラカーテン内に入り、早着替えをし、そして礼儀正しい挨拶と握手をしていざ出番!

‘四銃士’が始まり1秒後には案の定私のイヤホンは外れ、マイクでかなりの時差の後に反響して戻ってくる音以外はもう何も聞こえなくなってしまいました(;゜0゜)
何度か耳にイヤホンを入れ直しましたが、やはりすぐ外れてしまいます、、、その時、両サイドにいた増田さんと手越さんが寄り添って歌ってくれ、つまり声を私に集めるようにして歌ってくれました。
本当に瞬間の事ですが、その瞬間がなければ完全にオーケストラと歌がズレてしまったはずです。
二人の咄嗟の判断力に感動と感謝!
それに、すぐそばでは生声がよく聞こえます。二人とも歌がうまいし、心を込めてしっかり歌っていてとてもカッコいいです。

コンサートが終わり東京ドームを出た時も感動がありました。
会場から出てきたファンの人たちのマナーの良さは特筆すべき事です。
そして、コンサートが完売で入場できなかった人たちと、会場から出てきた人たちが互いにペンライトを振り合っている光景に胸が熱くなりました。

多くの人たちに幸せや希望を与える仕事をしているNEWSの素晴らしさに出会え、本当にうれしい心持ちです。

コンサートの模様、そしてNEWSメンバーが私に
メッセージをくれている映像が、
7月30日 16時~テレビ東京6局ネット
『指揮者・西本智実が魅せるもう一つの世界 ~バレエ「くるみ割り人形」時を超えたメッセージ』
で放送されると連絡がありました。
コンサート開始直前の分刻みのスケジュールの中、
NEWSのメンバー本当にありがとう!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-27 16:10
『くるみ割り人形』通しリハーサル
天神祭の昨日、大阪でのバレエ通しリハーサルに来ています。

a0155408_7315651.jpg


ダンサー達もまだ未完成の衣装を着て、稽古場に舞台装置や幕を想定しながら、照明家、舞台監督など主要スタッフみんなで、完成舞台をイメージしながらの通しリハーサル。

個々の技術を伴う表現が互いに連携し、総合芸術としてのグランバレエに仕上げていくのは 今からだ。

今回『くるみ割り人形』を演出するにあたり、軸にしました 3つの試練と、
それを乗り越えるためのキーワード、
そして第2幕での3つの門の象徴。
これは、舞台を創る上でも実際私の軸になっています。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-26 07:35
BS JAPAN ミステリアスジャパン
毎週日曜日10時30分~
BS JAPAN
“ミステリアス ジャパン”のナビゲーターをしています。

この番組についてたくさんのうれしいお手紙を頂いておりますが特に質問が多いのが、空中からの撮影はどうやってしていますか?というものです。

これは ドローンで撮影しています。
日本の美しい自然、建造物、様々な角度からの撮影はスケールにおいても圧巻ですね。
この番組はしかも4Kカメラでの撮影です!
私の自宅のテレビは4K対応ではありませんが、画像はとてもきれいです。
一度4Kのテレビで観てみたいです(^^;

この先もかなり興味深い内容が続きますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-24 22:05
ジャパネット30周年 佐世保の旅パーティー
ハウステンボスにありますゲルックホールにて。

a0155408_8324942.jpg


ジャパネットさんが大切にされていることの一つ
“温もり”あるコンサートになりました。

高田旭人社長からのリクエストで、高田明前社長のお好きな曲“高校三年生”をオーケストレーションして、会場の皆さんとご一緒に歌いました(@゚▽゚@)

中西圭三さんも素敵でした!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-23 08:35
長崎ハウステンボス
ジャパネット30周年を記念!

今夜はハウステンボスのホテルでサプライズ演奏です。
a0155408_16175879.jpg
左から中西圭三氏、高田旭人社長、前社長の高田明氏、私とイルミナートフィル
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-20 22:26
祇園祭とレクイエム
ロームシアター京都のオープニング記念事業公演
西本智実公式HP
4日間の滞在中はちょうど祇園祭のクライマックス。 
夕暮れからは、笛の音を聴きながら京都の風情と情緒を楽しみました。 


山鉾巡行の日が公演でしたので、ゲネプロが始まるまでは地元テレビ局で山鉾巡行の様子を観ました。

'動く美術館'と呼ばれるこれらの山鉾、
タペストリーが本当に興味深いです!
旧約聖書の中からのエピソード、ピラミッドやラクダ等も描かれており、遠い国々から遥々日本にやって来た人たちの道のりも、笛の音を聴きながら想像していました。 

もちろん日曜日10時30分から
BS JAPAN  『ミステリアス ジャパン』を観ましたよ(^^)! 

さて、始めてのロームシアターですが、多目的ホールとあって コンサートホールより響かないので、
ゲネプロでは音の響きを中心に諸々確認し本番へ。
完売とあって、会場からの熱気でホール内の温度や湿度も上昇↗ 
ソリスト、オーケストラ、合唱団共に素晴らしい瞬間を目指せた演奏会でした。
地元京都や関西から、日本各地から、また中国・韓国・アメリカ・オーストリアといった世界から 祇園祭とセットでこの演奏会に来て下さった方たちも多く 私もとても光栄でした。 
東京へ戻る新幹線の中では、レクイエムの音楽と、コンチキチンが頭の中でしばらく鳴り続けていました。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-18 14:52
癒し
毎日暑いですね(-_-;)
湿気イヤです(-_-)

夏バテ気味の今日この頃は、さっぱり系の入浴剤でリフレッシュしていますが、逆に生姜が入ったような漢方薬の入浴剤にも心惹かれます。

頭の疲れは、パリの街を覗いては並べ変えたりして 癒されています。

a0155408_2304186.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-12 22:57
紀尾井ホール恋文シリーズ最終回
第1回は、
ベートーヴェンからマーラーに至る作曲家達の実際の‘恋文’と、
それにちなんだ作品をプログラミング。

第2回は、 
‘狂気の愛’と題して
‘幻想交響曲’をメインに‘死の舞踏’‘ホフマン物語’といった作品をプログラミング。 

第3回は、 
七夕の日にちなみ、‘叶わぬ恋’と題し
日本歌曲、オペラ作品、そしてチャイコフスキーとプロコフィエフ各々の
‘ロミオとジュリエット’をプログラミングしました。


このシリーズではこのように共通のテーマで作品をセレクトしましたが、作品の時代背景も違えば同じ題材でも場面も違います。

これらを違和感なく各々の作品の世界観に入っていけるよう、
女優の佐久間良子さんが
各作品の背景を‘ 語り’そして奥行きを創って下さいました。 

このシリーズは、ヨーロッパや中東の貴族クラブや一族の為のコンサートと同じようなスタイルで制作しましたので、やはりとても贅沢なサロン的コンサートでした。
続けてほしいとうれしいリクエストも頂戴しており、次の機会まで内容を吟味して温めておきます(^-^)
華やかで贅沢な空間をご一緒に創って下さいましたお客様は、アンコールもご一緒に歌って下さり、最終回に相応しい美しい七夕の日となりました。
本当にありがとうございました!

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-10 16:21
スタジオジブリ
光栄にも宮崎駿氏と
鈴木敏夫氏のお招きで
スタジオジブリに行って参りました。

宮崎駿氏と鈴木敏夫氏から色んなお話を伺うことができ、とても幸せな時間でした。
両氏とのお話の後は、折角ですからと、スタジオジブリでの制作現場を宮崎駿氏自らご案内下さいました。
私は子供の頃から工場や工房見学、制作現場を見るのが大好きで、
そんな性分が転じて今では舞台を制作しているわけですが、とにかくスタジオジブリの制作現場を見ることができ、何より宮崎駿氏が一つずつ説明までして下さり本当に感激でいっぱいでした。
宮崎駿氏は少年のようにキラキラしておられ、とても素敵で魅力的な方でした。
a0155408_030346.jpg

お土産にトトロの風鈴を戴きました(^-^)
私のお馬のブックエンドもトトロを興味深く見ているようです(*´∇`*)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-07-06 00:37



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
開放感
at 2017-03-24 17:56
本日のミステリアスジャパン
at 2017-03-19 11:22
2つの準備
at 2017-03-13 22:44
INNOVATION CLA..
at 2017-03-13 21:54
顔が見えるオーケストラ
at 2017-03-06 14:37
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧