Top
<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
スタッフより 
 先日のNHK「おはよう日本」でも放送されました
 西本智実指揮 エルサレム交響楽団の
 現地エルサレムでの公演やインタビューの模様が
 NHKBS1の報道番組でも取り上げられる予定です。

 放送日 2016年11月28日(月)

 番組名 NHK BS1 「国際報道2016」(22:00~22:54)番組内

 http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/

 是非ご覧下さい。

 スタッフより
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-28 13:17
新潟公演と金沢公演
新潟公演の前日、
BSで映画『ベン ハー』が放送されていた。 
観る度に涙が出るのは、やはり イエスがゴルゴダの丘へ向かう場面。 
特に今回は、その“悲しみの道”(Via
Dolorosa)をエルサレムで実際歩いてきたので、今まで以上に胸に迫ってくるものを感じました。 

新潟公演は金曜日でしたので、エルサレム交響曲楽団のユダヤ教とキリスト教メンバーが安息日に入るのでお昼公演でした。  
(金曜日の夕方から土曜日の18時位までが安息日だそうです。)

新潟公演では、平日のお昼公演にも関わらずお越し下さり、ありがとうございました!

そして先ほど、金沢公演が終演しました。 
確か5年ぶりの金沢でした。
新幹線も開通し、東京から随分行きやすくなりました(^-^)
今回のプログラム、子供たちには少々しんどいのでは、、?と心配しているのですが、今日は最前列に子供さんたちが聴いてくれていて、カーテンコールの時に顔を見たら “ニコニコ笑顔”で返してくれたので、とてもうれしかったです。 
多くの方たちがスタンディングオベーションして下さるので、エルサレム響メンバーたちも日本のオーディエンスたちの率直な表現に喜びを感じているようです。私ももちろん同じです。
今回は残念なことに、
金沢駅の魅力的な名産物売場を素通りし( ´△`)
新幹線に飛び乗りました。時間があれば、売場で2時間位は没頭しそうな後ろ髪のひかれ方でした。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-27 18:51
仙台公演→新潟公演へ
東北大学内にある萩ホールは素敵なホールでした。
本番前には外の空気に触れたくて、紅葉の色づく中からお城をオーケストラメンバーたちと眺めました。 
エルサレム響の皆さんは、色んな国々で生まれ育ち、そしてイスラエルに来られたので、これまで別のオーケストラメンバーとして日本に何度も来られた方も多く、初めて来日された方もいらっしゃいます。

日本の美しい景色と、美味しい日本食を堪能しているとの事です(^-^)v 

私にとって仙台公演は、2011年に震災で公演が中止になって以来でしたので、仙台の皆さんにやっと再会できたような気持ちでいっぱいでした。 

お手紙もちゃんと届いて読んでいます。
どうぞまたお母様といつかコンサートにお越し下さいね。

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-25 10:06
雪景色の青森
終演後は雪が降っていて、オーケストラメンバーは大興奮!

今は街がすっかり真っ白な雪景色です。

終演後、寒い中を見送って下さいました皆さんありがとうございました
(^-^)
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-22 23:18
引き続き
どうかこれ以上被害が広がりませんように

そして引き続き気を付けて備えて参りましょうね。

私とエルサレム響は予定通り東北地方に向かっております。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-22 10:50
エルサレム響横浜公演
昨日は帰国して病院へ直行、診察中に爆睡していたようです(^_^;)

今からエルサレム響横浜公演が始まります。

先ほどのリハーサルの模様
a0155408_13354142.jpg


これはヴァチカンの模様
a0155408_1335535.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-20 13:36
ヴァチカンでの演奏
16日サンピエトロ大聖堂に於けるミサ、素晴らしかった。
去年はババーリアの合唱団と、システィーナ礼拝堂合唱団とは一昨年もご一緒でしたので、今回が2度目の機会でした。
その歌声に“天上の調和”が見えたようで涙が溢れました。
エルサレムから直接ローマに入り、そしてヴァチカンに入りましたので、
“悠久の時の中、人間の願いや救いを求める心が集まるところ”という感覚を体感しています。

a0155408_20211571.jpg

こちらはサンパオロ大聖堂
私の中にある今回の第9に込めたメッセージは
“アジアがより深い絆で結ばれますように”

イルミナートソリスト&イルミナートフィル&合唱団が個々に最善を尽くし、音を見て、ハーモニーを重ね素晴らしい演奏をしました。 その演奏はヴァチカン関係者からも、イタリア政府関係者からも、各国から参加されているオーディエンスからもとても高い評価をしていただいていますことを、イルミナートソリスト&イルミナートフィル&合唱団メンバーにこの場を借りてお伝えします!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-18 20:23
トスカ 第Ⅰ幕の舞台になった教会
ローマが誇る
サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会

プッチーニ作曲
オペラ『トスカ』の第Ⅰ幕の舞台にもなっています。
a0155408_17355032.jpg

1年目もそうでしたが、
ここでリハーサルさせて頂けるなんて とても!とっても!凄い事なんですよ!!!

独特の響きの中の演奏経験は、感覚を呼び覚まし目覚めさてくれます。
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-16 17:35
難しかった
尖った石を積み上げるのも形の異なる砂と砂を合わせるのも、難しい。
形状が異なるから合わないというのも自然の摂理、
でもその先には調和の瞬間はあるかと、、音楽を志す人間は思考したわけです、
イスラーム教とユダヤ教とキリスト教の聖地であるエルサレム。
キリスト教でも、ギリシャ正教、アルメニア正教、エチオピア正教、コプト正教、シリア正教、そしてローマカトリックに分別化。
その後、ビザンティンはユーラシアにも広がり、、、
今現在、世界にはどれ位の宗教があるのだろう、、、

今日からローマに入りました。もう幾度も訪れているローマの景色が、エルサレムから入るとその建築物さえ何か近代的に感じてしまう瞬間の連続、、
同時にエルサレムが遠い日々に感じてしまいます。
マーラーが交響曲第5番に対位法という手段を使って多義性を打ち出した理由のひとつをダイレクトに体感したエルサレム公演でした。
さっきローマが近代的に感じると言いましたが、言い換えれば洗練された建造物に感じています。
自然の摂理を知りながら、その摂理に反して色んなものが融合され調和したような、、それは錯覚?

つまり叡智とは、何と奥深いところから生まれたものなのでしょう!
[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-14 03:22
エルサレム交響楽団と
今夜20時、エルサレム交響楽団との演奏会です。
少し遅い開演時間は、安息日があけてからの時間ということだそうです。

金曜日の午後からは安息日に入るので、火を使う料理はなく 土曜の今もまだ食べれません。

日本でのコンサートも金曜日に開催される事ができないのはそういった宗教的戒律のためです。
日本でのコンサート中にも“キッパ”という頭にのせるような小さな帽子を着けて演奏するメンバーもいらっしゃるかもしれません。
昨日の金曜日の午後、
エルサレム旧市街を歩きました。
“嘆きの壁”“ヴィア ドロローザ(悲しみの道。イエスが十字架を背負って歩くゴルゴダへの道。)”
を歩きました。
各国から訪れている多くの巡礼者たちとすれ違いました。
人の想いは強く、決して無くならない、、改めて感じました。

a0155408_21514125.jpg

[PR]
by tomomi-nishimoto | 2016-11-12 21:52



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
ある日
at 2017-07-19 23:05
スタッフより
at 2017-07-16 23:52
ダンテの末裔の伯爵邸へ
at 2017-07-10 10:12
ヴェローナといえば ②
at 2017-07-09 11:45
ヴェローナといえば その①
at 2017-07-08 06:28
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧