人気ブログランキング |
Top
グラスパー& エクスペリメント& イルミナートフィル
1曲目はイルミナートフィルによる 『スペイン奇想曲』。
ヴァイオリン、フルート、クラリネット、ハープの各ソリストがアドリブ的要素がある曲をあえて選曲しました。
各楽器奏者たちが集まってオーケストラは成り立っているという事が音からも視覚からも見えたと、Jazzが好きな方々にもとても喜んで頂けて、私たちもとてもうれしいです。

2曲目はグラスパー氏とイルミナートフィルで、
グラミー賞受賞曲
『Jesus children』をピアノ協奏曲スタイルで演奏しました。

本当にに素晴らしかった!
この曲でグラスパー氏は、マイクを通さない弦楽器の音色に交わるようにとても美しいタッチで弾き、圧巻のアドリブ演奏に私は感動のあまり客席で聴きたい気持ちが沸き起こっていたほどです。
ライブハウスの良さとはまた違った、コンサートホールの中で浮き立つ響きを、短いリハーサルの中でグラスパー氏は察知し、使いこなしていたのです。

第2部に入るまでの休憩中、私は楽屋でひとり、リハーサルでのアドリブを全部忘れてとにかく彼らからの波動のようなものを感じた方がいい、という思いに至りました。

そしていよいよ第2部
グラスパー・エクスペリメントとイルミナートフィルの共演。

グラスパー氏はもちろんですが、ドラム、ベース、サックスの素晴らしい事!
ドラマーの彼は天才です!

イルミナートフィルのメンバーも私も客席の皆さんが揺れ動いていたように、アドリブに聴き入っている時に彼らの音楽に身を任せたかったのですが、アドリブがいつ終わるかを常に気にしていましたので、実はその辺りはかなり緊張感があったんですよ( ̄▽ ̄;)
クラシックの人たちは硬いな~なんて思わないで下さいね(゜▽゜*)

一緒に演奏している途中で彼らが1小節長く演奏した箇所も偶発的にありましたが、咄嗟の事で通常オーケストラでは対応不可能に陥るのですが、イルミナートフィルがその咄嗟を察知してくれて私の指揮に柔軟に対応してくれたので、何の問題もなかったように、ピッタリバッチリうまくいきました。

他にもかなりエキサイティングな事はありました。

グラスパー氏から私に合図をくれる約束をしていた箇所が幾つかあり、リハーサルでは1小節ごとのカウントをくれましたが、本番ではメロディフレーズにカウントの軸を突然持っていった箇所がありました。
1小節カウントから2小節ごとのカウントに変わっていると咄嗟に感じ、オーケストラに仕切り直し合図をだしました。
次の拍で確信を持てたので、思い切ってオーケストラに私からアインザッツを出しオーケストラは見事にそれを受け取ってくれて、それでその後も何事もなかったようにバッチリ合いました(゜▽゜*)
オーケストラの人数でそういった咄嗟の変更を合わせるのは至難の技で、そんな瞬間が幾つもありましたがイルミナートフィルは難無くやるのが凄いでしょ(^^)!
アイコンタクトも重要な手段なんですが、グラスパー氏は本番でサングラスかけてきてたし(゜▽゜*)
予定調和でないところから生まれてくる面白さがたくさんあり、クラシック作品を演奏する時とはまた違った、本当に素晴らしいコラボレーションをさせて頂きました!
そしてJazzが好きでライブハウスに行きなれたお客さんたちの素晴らしい事。 一緒にステージを作ってくれているのがわかり、そういう中で演奏ができとてもうれしかったです。

終演後、グラスパーとエクスペリメントメンバーもクラシックオーケストラとの共演をとても喜んでくれて、喜びを分かち合いました。
バックステージの彼らはとてもインテリジェンス(^^)
グラスパー& エクスペリメント& イルミナートフィル_a0155408_16432451.jpg

by tomomi-nishimoto | 2015-06-10 16:50
<< ダボス会議In 東京→レコーディング ブダペストフィル=ハンガリー国... >>



指揮者西本智実のオフィシャルブログ。ロシアーヨーロッパー北米ーアジアー南米ー中東の順に約30ヶ国でこの道の旅を続けている。趣味はドライブと温泉。和食や和工芸をこよなく愛している。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
川村学園芸術鑑賞会
at 2020-01-29 13:33
こ、これは!
at 2020-01-27 10:26
藤井フミヤさん&イルミナート..
at 2020-01-25 20:49
藤井フミヤさんとのリハーサル
at 2020-01-21 17:02
ロミオとジュリエットのリハーサル
at 2020-01-20 17:17
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧